異国情緒を味わえる
日本最大のモスクは見学可能で
異文化に、ふれられる
東京ジャーミイ・トルコ文化センター

*モスクとは
イスラム教徒(ムスリム)の礼拝堂のこと。
トルコには数多くのモスクがあり
それらはジャーミイと呼ばれます。

中央アジアの国々に居住していた
イスラム教徒はさまざまな迫害を受け
危機を逃れるために
その地方に居住していたイスラム教徒は
海外への移住を始めました。
その一部は、中央アジアから
シベリア鉄道を通って満州に移動・定住し
他の一部は小規模な商売をしながら
韓国や日本に定住を始め
1938年に建てられました。
(*東京ジャーミイの歴史から転載)

老朽化のために1986年に取り壊され
2000年に再建されました。
DSC_0736



礼拝堂

DSC_0737
礼拝堂に靴を脱いで入ると
ドーム型の天井を見上げると
美しい!
中心にはイスラム教の聖典「コーラン」の
メッセージが書かれているとのこと。
DSC_0740
プラスター(石膏)ウインドーといわれる
窓のステンドグラスも美しい!
DSC_0742
DSC_0744
※3階は女性専用になりますので
上から群青の絨毯が眺められないのが残念


お土産(東京ジャーミイハラールショップ)

1階には、コンビニ風のお土産屋さんがあります。
信者の方が利用するお店でもあるので
日用品や食料品もあります。
DSC_0752
DSC_0751


その他

・服装
礼拝堂に入るには
肌の露出が多い服装は駄目ですので
注意してください。
男性でもタンクトップや短パンは駄目で
女性はスカーフで髪の毛を
覆わなければなりません
DSC_0748
・入場無料
無料で開放されています。
礼拝堂に入ると寄付箱と
ストールを持参していない方への
ストール「ヒジャブ」
黒いローブ「アバヤ」が借りられます。
DSC_0747
・開館時間
毎日10時~18時。
集団礼拝に参加される方を除き
金曜日の一般の見学は14時以降から可能
DSC_0749
・日本語ガイド付きツアー
毎週土曜・日曜ならびに祝日 14時30分より
日本語ガイドによる館内案内は無料。
※時間になったらアナウンスがあります。
※祝日と金曜日が重なった場合、ツアーはお休みです。
※5名上は予約が必要です。
・その他
トルコの民家の応接間があり
無料のお茶があり、休憩もできます。


場所(行き方)

小田急・東京メトロ千代田線の
代々木上原駅、徒歩5分ほどの場所にあります。


 

トルコには行った事はありませんが
(マレーシア)クアラルンプールへの訪問の際は
いくつかのモスクに訪れることが多いです。

身近に異文化にふれられる
このような美しいモスクがあたったのは
驚きでした。
購入できる食料品も含め
異国情緒を楽しめる場所です。





にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ