樹齢250年のしだれ桜は見応えがある
鹿島神社の隣にある青柳寺(せいりゅうじ)。

最寄り駅はJR町田駅ですが
ここは神奈川県相模原市になります。


DSC_0687

青柳寺

天正11年(1583)足利義昭に仕える
渋谷越後守義重(しぶやえちごのかみよししげ)という人が
夢の知らせにより、日題を請じてこの地に寺を建立。

山門の額には、青柳寺の山号の「方運山」と。
DSC_0688
本堂。
DSC_0690
本堂の額は「拈華微笑」。
拈華微笑(ねんげみしょう)とは
禅宗において禅の法脈を釈尊が摩訶迦葉に微妙の法門として付嘱したとする伝説のこと。禅宗の起源を説く寓話であり、公案の一つでもある。宋代以降の禅宗において、不立文字・教外別伝の立宗の基盤を示すものとして重用された。

*引用元:Wikipedia
DSC_0695


浄行堂、天満宮

境内には、浄行堂、天満宮があります。

・浄行堂
DSC_0692
・天満宮
DSC_0696


場所(行き方)

JR町田駅南口、またはターミナル口から
徒歩5~10分ほどの場所にあります。

次回は桜の季節に訪れたいです。
住宅街の中の小さな森のお寺で
静かでした。
鹿島神社の隣にありますので
あわせて散歩コースとして如何でしょうか?





にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ