SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

国内旅行

2019年10月、首里城で心が痛む火災があり現在、再建中になります。首里城には、ここ3年ほど行っていなかったですが再建中のところを、見学ができることなので早速、見学することにしました。2026年に再建を終える計画です。『沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト』
『【沖縄観光】首里城 ---2020年10月再建中を見学---』の画像

沖縄でゆいレールで行く首里城は有名ですがゆいレールが延伸になり世界遺産の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に含まれていませんが、気軽に行けるようになった「浦添城跡」に行きました。琉球王国は、本土とはまったく異なった文化で統治者が築いた城のことを「グスク」
『【沖縄観光】浦添城跡 ---ゆいレール延伸で手軽に沖縄古城跡散策---』の画像

町田市役所や市民ホールに行く時に鎌倉街道との交差点から見える鐘楼が気になりませんか?近くまで行くと、仁王門も立派で驚く「妙延寺(みょうえんじ)」へ。妙延寺応永2年(1395)、渋谷左近尉重宗が開基比企谷妙本寺池上本門寺両山4世日山の弟子日顕を開山として創建。山
『【(東京都)町田散策⑨】妙延寺 ===立派な鐘楼のあるお寺===』の画像

埼玉県坂戸市にあるインスタ映え、パワースポットにコスプレの聖地と知る人ぞ知る五千頭の龍が昇る台湾道教の宮(神社)「聖天宮(せいてんきゅう)」に行きました。台湾の龍山寺にパワースポットとして訪れた方も多いと思います。それ以上に絢爛豪華で台湾にいるように異国
『聖天宮 ---埼玉で五千頭の龍が昇る道教寺院で台湾気分!---』の画像

町田に買い物に来るとほとんどの人が歩く商店街の中にひっそりと浄運寺(じょううんじ)があります。「酉の市」などのイベントがあれば気付くが普段の買い物では、お寺の前を歩いても気が付かない?カラオケ屋さんのお隣にあります。浄運寺天正5年(1577年)創建の日蓮宗の寺
『【(東京都)町田散策⑧】浄運寺 ===商店街の中に静かに佇むお寺===』の画像

参道は緑豊かで落ち着きパワースポットとしても人気のある代々木八幡宮。境内の奥にある(社殿の奥にある)出世稲荷大明神が、パワースポットとして有名で出世開運です。出世稲荷大明神は多くの神狐が佇んでおり、小さな鳥居をくぐるとここだけ空気が違う?不思議な空間と感
『【東京観光】代々木八幡宮 ===独特の雰囲気があるパワースポット(出世稲荷)===』の画像

伊勢神宮を模して造られた母智丘神社(もちおじんじゃ)。住宅街の中に、現れる小さな鳥居。鳥居をくぐり裏路地のような参道をとおり拝殿に行く、この雰囲気が好きです。母智丘神社大正八年三月日向国北諸県郡庄内町地内(現宮崎県都城市)石峰山山頂に鎮座せる母智丘大神の
『【(東京都)町田散策⑥】母智丘神社 ===駅から歩いて行けるミニ伊勢神宮へ===』の画像

初詣の開運祈願で、人気の明治神宮。都内の広大な森で、森林浴もでき最寄り駅の一つは原宿駅のこともあり老若男女が楽しめる明治神宮へ参拝して来ました。うん十年前、就職で東京に来て初めての東京観光、初詣は明治神宮でした。ほんとうに、知名度は高いですよね。目次明治
『【東京観光】明治神宮 ===都心の癒しスポット(森林浴)でもあり、原宿や表参道観光も兼ねられます===』の画像

町田駅から徒歩では少し遠い「縁結びの神」として伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀っている高ヶ坂(こがさか)熊野神社へ。町田市内に「熊野神社」が6社務所あり高ヶ坂地区の、地元の氏神様「高ヶ坂熊野神社」です。目次高ヶ坂熊野神社浅
『【(東京都)町田散策④】高ヶ坂熊野神社 ===「縁結びの神」が祀っている住宅街の中の静かな神社===』の画像

異国情緒を味わえる日本最大のモスクは見学可能で異文化に、ふれられる東京ジャーミイ・トルコ文化センター。*モスクとはイスラム教徒(ムスリム)の礼拝堂のこと。トルコには数多くのモスクがありそれらはジャーミイと呼ばれます。目次東京ジャーミイ礼拝堂お土産(東京ジャ
『【東京観光】 東京ジャーミイ ===異国情緒のある日本最大のモスク!===』の画像

町田駅から一番近い鹿島神社へ参拝してきました。鹿島と言えば?。。。茨城県ですよね。茨城県の鹿島神宮が鹿島神社の総本社とのことです。目次鹿島神社夫婦椿場所(行き方)鹿島神社建久年間(1190~1199)に源頼朝が鶴間の浅間神社を創建した頃に創建したと言われています
『【(東京都)町田散策③】鹿島神社 ===御神木の夫婦椿は伐採されましたが。。。===』の画像

↑このページのトップヘ