SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

更新情報

Peach Aviation(ピーチ)は、6月20日(日)22時から「48時間限定SALE」が開催されます。夏休み期間の航空券を、国内線全33路線を片道2,190円から販売されます。他の航空会社と同じく緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域は運休・減便の払戻・振替は同対応なのでLCC
『【Peach Aviation(ピーチ)】48時間限定SALE!2021年6月20日22:00〜22日21:59 ---国内線片道2,190円(関西ー女満別)~---』の画像

SolaseedAir (ソラシドエア)はスマイルクラブに新規入会で500マイルプレゼントのスマイルクラブ新規入会キャンペーン開催中。新規入会で500マイルに加えてソラシドエア公式 Twitterアカウントでの「いいね」数に応じてのボーナスマイルを抽選でプレゼント。夏休み期間の緊急
『【SolaseedAir (ソラシドエア)】スマイルクラブ新規入会キャンペーン!新規入会で500マイル!』の画像

楽天トラベルでは、「JALやANA利用+宿ダイナミックパッケージ」の楽パックで利用できる割引クーポン配布中!期間は7月6日迄じっくりと検討する時間はありますが、割引クーポンは先着順です。国内ツアー限定クーポン7月6日迄、楽パックで利用できる割引クーポン配布中です。
『【楽天トラベル】夏旅SALE!国内ツアー限定クーポン配布中!』の画像

機内食販売はANAだけではありません。羽田空港が運営する公式通販サイト【HANEDA Shopping】にて、機内食を手掛けるコスモ企業による「世界の機内食」が販売されています。ANAの機内食のように即完売ではありませんが同じ冷凍機内食セットで、気軽に家で食べられます。また、
『【世界の機内食第2弾】タイ料理が加わった機内食販売!---HANEDA Shopping---』の画像

徳川家康公の遺言で1627(寛永4)年に創建された上野東照宮。安政の大地震、関東大震災でも傾かなかった御影石の大石鳥居から東京大空襲では焼夷弾が落ちても、当時のまま現存している強運を誇る東京屈指のパワースポットの上野東照宮。11㎝四方の金箔10枚以上使われ黄金に
『黄金の社殿!関東大震災でも傾かない大石鳥居!上野東照宮』の画像

2020年1月、新型コロナウイルスのことはニュースで見ましたが中国の入国制限もなく中国国際航空(エアチャイナ)のエコノミークラスでバンコクから帰国。SFC修行などでビジネスクラスの利用は多いですがエコノミークラスの利用者は少ないと思います。タイ・バンコクから帰路
『【中国国際航空搭乗記】バンコク→上海→成田エコノミークラス搭乗記』の画像

緊急事態宣言の再々延長などの話がありますが、6月15日からANA国内線のタイムセールが開催されます。主要路線の羽田~那覇、羽田~千歳は8,700円からのお得な価格設定で対象便も多いのが「国内線タイムセール」の目玉です。ANAトラベラーズで国内ツアータイムセール中で羽田
『【ANA】6月15日「国内線タイムセール」開催!SFC修行に向いているのか?』の画像

HISでは、国内ダイナミックパッケージ(国内航空券+ホテル)の夏先どりキャンペーンで「ANA利用クーポン(3,000円割引クーポン)」と「早割りクーポン(5,000円割引クーポン)」を6月25日まで配布。ANA利用クーポンなら、先に当ブログで紹介したANAトラベラーズの国内タイム
『【HIS】国内ダイナミックパッケージ夏先どりキャンペーン開催中!最大5000円割引クーポン配布!』の画像

リトルインディアにシンガポールの記念建造物指定で、外観がお城のようなモスク「アブドゥル ガフール モスク(Masjid Abdul Gafoor)」。観光ガイドに掲載されてなく、お城のようなモスクの写真を見て知り、訪れました。アブドゥル ガフール モスクは南インド、ムガル帝国、
『【シンガポール観光】お城のようなモスク!アブドゥル ガフール モスク』の画像

例年なら、この時期に夏休みの航空便や宿の予約は難しいですがコロナ禍の今年は、まだ間に合います!旅先でオリンピック観戦の旅、オリンピックの人流を避けて都外で過ごす旅、今までのストレスを発散する旅等々と、人それぞれの旅があります。夏休み期間中の航空便や宿など
『【ANAトラベラーズ】国内ツアータイムセール!夏休みの旅行に使える最大50,000円の割引きクーポン配布中!』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ