SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

更新情報

バンコク往復でタイ国際航空(タイ航空)を利用しましたが往復ともに快適な空の旅でした。ただ、帰国時の税関で事件発生!搭乗記とあわせて、この事件とタイ航空は弾丸旅行、またはSFC修行向きかを解説します。バンコクからスワンナプーム空港へバンコク市街からスワンナプー
『【タイ国際航空】バンコク~成田(TG640)搭乗記 ---タイ航空は弾丸旅行向き!---』の画像

私が宿泊したホテル付近にはホテル経営の23時迄のコンビニはありますがセブンもファミマもなく。。。タイでは多い「MaxValue」があり覗いてみると日本と同様で夜、お弁当が半額などの値引きのシールが付いています!22時頃でしたが、屋台で食べるのは明日にする事にして夕飯
『【タイ・バンコク】(夕食)MaxValuに行ったら物価安に驚き!』の画像

初めてのタイ旅行では、お約束のバンコクの三大寺院(ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポー)を観光してきました。ガイドブックを持ち歩くのは嫌い?嫌々、基本はポケットに、スマホ、パスポート、財布、煙草、ライターに入れ手ぶらで観光するのが好きで。。。た
『はじめてのバンコク旅行は三大寺院の観光』の画像

タイのナショナル・フラッグシップ航空会社のタイ国際航空は羽田、成田からの便が多く、航空運賃は成田発着は安いことで11時45分発のTG643で、タイ(スワンナプーム空港)へ向かいました。 微笑みの国のタイ航空、エコノミークラスでも快適に過ごすことができました。
『【タイ航空】機内から微笑みの国!エコノミーでも快適!成田~バンコク(TG643)搭乗記』の画像

シンガポールへの弾丸旅行で、シンガポールの世界遺産は?確認すると、シンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)が世界遺産に登録されているのですね。2015年に建国50周年の歴史の浅い国ですから。。。以前、シンガポール国立博物館を訪れた時に歴史は勉強済ですが世
『シンガポール世界遺産 Singapore Botanic Garden』の画像

はじめてのシンガポールへの旅行時、チャンギ空港の大きさに驚きました。SFCやJGC修行時、そのまま出入国はせずに制限エリアで過ごすトンボ返りのSINタッチを実施される強者もおられますが空港の制限エリア内は、長時間いても辛くないです。シンガポール旅行時、チャンギ空港
『【SFC修行】シンガポール・チャンギ空港の過ごし方』の画像

東南アジア修行先としてシンガポール(SIN)、マレーシア(KUL)、オーストラリア(MEL)を選び弾丸旅行や修行の旅を楽しむ方が多いと思います。メルボルン(MEL)は行った事がないので、私見になりますが修行先としてシンガポールとマレーシアの比較して纏めてみました。プ
『SFC修行先対決 シンガポール VS マレーシア(クアラルンプール)』の画像

再来週の月曜日、休暇が取れたのでシンガポール旅行と思いマイルをSKYコインに交換。交換迄は良かったのですが。。。前の旅と同じく、クアラルンプール経由で格安の航空券を発見。 >>夏休みはシンガポールへ!1泊2日のSFC修行記 ---ANAだけど往復ともにKUL経由---低価格の
『【シンガポール修行計画失敗談】ANA航空券がSKYコインで購入できない!』の画像

夏休みシーズン到来のニュースがTVで流れていますが少し早めに、夏休みを取得してシンガポールに出掛けてきました。シンガポールは修行僧として、SINタッチ(シンガポール往復)でとんぼ返りの方法もありますが現地に1泊しての修行+観光の旅です。現地1泊に、深夜便での出発
『【シンガポール1泊2日SFC修行記】ANAだけど往復ともにKUL経由』の画像

振替休日取得予定日に『那覇→千歳』のプレミアムクラスに空席が!株式優待割引運賃で三角飛びをする事に。。。那覇空港、新千歳空港共に、何度も訪れていますが沖縄のステーキより北海道のグルメの魅力に負けて札幌で1泊する事にしました。SFC修行も兼ねて、食事を楽しんだ
『【SFC修行】羽田→那覇→札幌→羽田の三角飛び!満腹の1泊2日』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ