初めてエアアジアの利用でシンガポール(SIN)ーマレーシア・クアラルンプール(KUL)が
片道約3,000円で快適でしたので
今回は、逆のマレーシア・クアラルンプールからシンガポールでも利用しました。

ANAやJALでシンガポール直行便と比較して、クアラルンプール直行便を利用しての
『クアラルンプール直行便+LCCでシンガポールの料金』では
2万円以上の差がある時は、こちらの組合せでシンガポール行がお得です。

シルクエアやマレーシア航空を利用しての航空券が販売されていますが
シンガポールークアラルンプール間は、ANAのマイレージは付きません!

エアアジアならBigメンバーになれば、ANAマイルではないですが
Bigポイントが付き少額でも航空券の割引きにも利用できるためエアアジアの選択です

ただ、乗換などで時間が掛りますが
クアラルンプールのLCC専用KLIA2は快適で、1時間ごとに運航されているので
時間に余裕がある旅なら、エアアジア利用をお勧めです。

  • KLIA2(航空券発券)

マレーシア・クアラルンプール国際空港はLCC専用のKLIA2へはシャトルバスで移動します。
DSC_1237
搭乗手続きです。エアアジアのお膝元のマレーシア!
9割以上がエアアジアで、他にLCCは無かったけぇ~?と不思議に思います。
DSC_1236
前回のチャンギ空港T4と同様に、多数のKIOSKが、いたるところに並んでいます。
DSC_1238
  • KLIA2(制限エリア)

無事に発券を終えて入口へ。
搭乗ゲートによって入口が異なるに戸惑いながら制限エリアへ。
こちらもチャンギ空港と同じく、免税店が楽しめます。
DSC_1239
食事はフードコートもあり、迷うところです。
DSC_1240DSC_1242
小腹が減ったので2回目の朝食?早目の昼食?
香港スタイルのワンタン麺?と日本語での「マンゴー」と書かれているのが
面白くてマンゴージュースとで、34.75RM。
美味しかったですが、制限エリア内だけに、日本円で約950円。
DSC_1244
DSC_1243
搭乗口に向かう途中に喫煙所がありましたが
今は、閉鎖されていました!
DSC_1247
  • 搭乗記

エアアジア機への搭乗も2度目になると、戸惑うことなく搭乗できます。
DSC_1245
やっぱり狭い!
ANAはエコノミーでクアラルンプールまでは
お隣がいないことで、ぐっすり眠れたこともあり、よけいに狭く感じます。(本当に狭いのですが)
DSC_1249
DSC_1250
文句を言えども。。。またまたぐっりと寝て、あっと言う間にチャンギ空港に着きました。
  • シンガポール空港(T4)

LCC専用のターミナル4への到着です。
出発フロアーの上の階に、フードコートがあります。
DSC_1257
チキンライス?日本風で言うと、チキンカツです。
何をかけるかといくつか聞かれて、レモンソースをかけてもらうと
あっさりして、美味しかったです。
DSC_1258
  • まとめ

1時間の飛行時間なので、席が狭くても、あまり苦になりません。

シンガポールに行く時、ANAの航空運賃を調べると、値段の高い順は①②③になることが多いです。
①羽田~シンガポール
②羽田~(クアラルンプール経由)~シンガポール
③羽田~クアラルンプール
③を選択して、クアラルンプール~シンガポールの移動はエアアジアが多いです。
クアラルンプール、チャンギ空港ともに
LCC専用のターミナルで新しく空港で快適に過ごす事もでき、エアアジアの移動は、費用面でもお勧めです。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ