2018年最後の海外旅行は
エアチャイナの北京トランジット時間を利用した北京観光です。
ダイヤモンド歴は5年ですが。。。
エアチャイナに乗るのも、北京に行くのも始めてでドキドキ!

今回のエアチャイナ搭乗は
 CA926 成田15時15分発ー北京18時30分着
 CA671 北京16時20分発ークアラルンプール23時00着
で、北京トランジット時間22時を利用して
北京観光とプレミアムポイント重視でエアチャイナに搭乗。

成田空港

午後の便なのに、連休始めの渋滞を考えて
会社に行く時間にしっかりと起きて、行は成田ですが帰りは羽田着のため
バスで成田空港へ。
予想通りいつもより倍の時間でしたが出発の3時間前に到着。
DSC_1492
天気が良く青空が綺麗ですが、これから行く北京の空は?
DSC_1493
エアチャイナ搭乗ですが、羽田空港の国内線のように
成田空港の国際線にも
ダイヤモンドメンバー専用(ファーストクラスの方もこちら)の入口があります。
ここは何もストレスなくすっ~と通過。
DSC_1495
制限エリアに入れば、先ずは煙草の購入。
中国は、400本迄OKですが。。。最終目的地はクアラルンプールで
入出国するので、マレーシアの税関に合わせて200本(1カートン)を購入。
昨日のブログ通り、今年の投資成績は。。。機内で投資の勉強と思い投資の雑誌と
中高の英語の復習と思い、面白そうな英語学習?の本を購入。
羽田空港と違い搭乗券も見せずに、勝手に非課税の料金をお支払い。
DSC_1496
本屋さんが第5サテライトのため、第5サテライトの『SUITE LOUNGE』へ。
DSC_1499
今回はビジネスクラスなので、料理は控えめにパスタを。
DSC_1500
お腹を満たしたので、煙草を吸いに喫煙所へ。
こちらの喫煙所は、窓はありますが、狭い!
国内はラウンジ内で煙草を吸えるだけでも良いのに。。。
第4サテライトの喫煙所と比べると、残念ながら狭い=開放感がないので
喫煙者は第4サテライトの方が良いですね。
DSC_1501
成田は土曜日や連休初日の昼間に利用することが多いですが
最近はメインは羽田?
成田のラウンジは羽田と違い落ち着きます。
また、ダイヤモンドメンバーはファーストクラス利用者と同じく
「ANA Suite Check-in」ができることもあり、成田を利用すると
このステータスに満足!

搭乗口から離れた第5サテライト側のラウンジを利用したのはもう一つの理由!
受付でも、搭乗口に近い方にもありますよと説明を受けましたが。。。
秘密の通路を歩きたくて、こちらを利用しました。
秘密の通路とは、第4サテライトと第5サテライトを結んだ地下道のこです。
なりた
ラウンジは上、そのまま下に降りると。。。
DSC_1498
ありました秘密の通路が!
私が移動中、すれ違ったのは職員さんの2人のみ!
歩いて5分~10分で移動できますので便利ですよ。
DSC_1502

搭乗記

まずは、成田~北京CA926ビジネスクラスの搭乗です。
DSC_1504
当たり前ですけど
ANAコードシェア便ですがダイヤモンドの優先搭乗はありませんが
ビジネスクラスおよびSFCの優先搭乗になります。
サービスが悪い?機内に入る時挨拶があり
ボーディングパスを見せると席まで案内されました。
次はウエルカムドリンクですが、アルコールも含め4種類からどれを選び?と
もちろん?オレンジジュース。
DSC_1507
ジュースを飲んで落ち着いたところで、周りをキョロキョロ。
その通り、フルフラットになるシートで、シート間が広い!
ただ、夜間で窓側の席からは通路側の席を跨ぐことは不可能では?
*深夜便は気を付けなければ。。。
DSC_1505
DSC_1506
DSC_1508
搭乗前にメニューを見せられて「チキンorフィッシュ」に「ドリンク」の注文。
ドリンクは「ジャスイン茶」を頼むと。。。
シートベルトサインが消えると、熱々のお茶が運ばれてきて
着陸態勢になるまで、冷めたり、途中まで飲んだら、熱々のお茶を入れてくれる
至れり尽くせりのサービス。
DSC_1509
さて夕食の時間です。
今までは、水平飛行に入るとガチャガチャしだして食事が
運ばれるイメージでしたが
ちゃんと夕食の時間を考慮してくれていて、日本時間の18時頃に
運ばれてきます。
食事は1プレートですが、あれ?普通に美味しい!
私の口では、エアチャイナのご飯は、ぜんぜん行けている気が。
ただ、ご飯だけ少しパサパサ感があり残念でしたが。。。
DSC_1510
日本時間18時に夕食をスタートすると北京との時差が1時間なので
バタバタと食事中にデザートが運ばれてきました。
DSC_1511
エンターテインメントは?
モニターは、「中国語」「英語」「フランス語」のみですが
日本の映画もあり、暇つぶし?「孤狼の血」を見て過ごしました。
ご飯を食べて、暫くすると最初の目的地、北京に到着!
DSC_1515
成田発でしたが、CAさんから日本語は一言もなかったです。
ただ機内の英語は、だいたい想像できるので無問題。

機内食は噂?私的には美味しく頂き
サービスもANA等と比較すると、CAさんの笑顔が無い程度で
いちいちお願いす事はなく、搭乗中ずっ~と熱いお茶が飲める等で
今後、コストパフォーマンスも考えるとエアチャイナはありではと。

入国

定刻に北京着。
DSC_1515
問題のライターは、成田到着時にカウンターで破棄してもらって
問題ないはずせずが。。。緊張の入国です。
PEK

入国審査所に向かう途中に、指紋を登録する機械がずらっ~と並んでいます。
パスポートを読み取った後は、左手(4本)、右手(4本)、両手の親指の
登録を画面にそって登録します。
ここで、パスポートで認識と思いますが、日本語の操作案内でした。
他の国の方の様子を見ると、やはり母国語での操作案内とITの進歩は素晴らしい!
DSC_1516
登録が終わると「OK」と書かれたレシートが出てきますので
これを持って、入国審査所へ。
DSC_1536
入国審査所に行くと、18時到着の事もあるかもですが。。。
噂のように混んでいない!
するすると入国審査も終わりました。
DSC_1517
あとはシャトルトレインに乗って税関へ。
DSC_1518
さて税関ですが、保安検査所と同じ機械?ベルトコンベアに
中身は出さずにリックを置いて機械に通せば、何もお咎めもなく
無地に入国!
DSC_1519
時間帯によっては入国審査所が混むようですが
今回は、たまたま空いていた事もあり?
あっさりと飛行機から降りてから約40分で入国できました。。。
これが通常?であれば良いのですが
他の方のBlog等を読みと、入国審査等が劇込みの時は
相当なぁ時間が掛かるみたいですので、あくまでもご参考に。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村