シンガポールへエアチャイナ(中国国際航空)で向かいます。

先ず、今回は成田空港で
ANAダイヤモンドステータス特典の
「国内線・国際線共通機内販売用クーポン」と使い切ることです。

シンガポールでカジノを楽しむこともあり
TUMIの、お財布を購入して金運UP!

お買い物を終えて、旅のは
・15時15分成田発ーCA926ー北京18時20分着
・0時10分北京発ーCA975ーシンガポール6時30分着
の、ビジネスクラスです。

昨年、エアチャイナのビジネスで
マレーシア(クアラルンプール)に行き
すっかりエアチャイナの魅力にはまりました。

エアチャイナは条件によっては
東南アジアへビジネスクラスで10万円ほどで行けます。
格安のビジネスでPPを貯めるSFC修行で人気?
確かにPP単価は安いですけど、乗ってみなければ分からない?

※エアチャイナについては、纏めた記事も参考に!




成田空港 TUMIのお財布購入!&ラウンジで食事

我が家からは羽田ではなく成田の場合
高い交通費!

成田空港に来れば
「ダイヤモンドメンバー」の楽園?
これど、上級ステータスと思いませんか?

保安検査は
SFCさんのFAST TRACKは、繁忙期には
だらだらと行列が出来ますが
でもANAのファーストクラス専用は
ダイヤ保持者の家族連れの方がいても
スムーズに保安検査がパスできます。

その後の出国審査もスムーズに行くには
自動化ゲートの登録すれば、一瞬で制限エリアへ。
DSC_1960

制限エリアに入ると免税店?
ステータスは関係ありませんが
こちらも羽田と違い、煙草、化粧品以外の男性物を取り扱う
「ANA DUTY FREE SHOP MAN」があります。

もちろんANAカード提示で10%引きです。
ダイヤモンドメンバー特典で貰える
「国内線・国際線共通機内販売用クーポン」が事前予約でも
利用できます。

年度末のデルタのマイル登録ともう一つのお仕事は
「国内線・国際線共通機内販売用クーポン」と使い切ることです。
今回は、TUMIのお財布とカードケースを購入!
これでビジネス運に金運UP!シンガーポールでのカジノが楽しみ!
DSC_1961


買い物も終わり、ANAスィートラウンジへ。
特に第4サテライト側は、喫煙所からの眺めも良く
特に愛煙家の方には、こちらがお勧めです。
DSC_1962

中には両替機があり、北京でのトランジット時間を考えて
100元のみ両替。
DSC_1963
DSC_1964

もちろん羽田の混み具合に比べると。。。
席は空いていて、まったりと出来ます。
DSC_1967
DSC_1966

食事は丁度、お昼過ぎでCA便は前回搭乗した時に
夕方に機内食がでることが分かっているので
しっかりとハンバーガーをいただきました!
DSC_1965

羽田空港と比較すると。。。
成田空港はダイヤモンドメンバーの楽園と言えるぐらい
上級ステータス気分が味わえる空港ですね。

成田→北京(CA926搭乗記)

北京に向けてCA926に搭乗です。
DSC_1968

エアチャイナの魅力の一つは
シートはフルフラットになりますが
あまりお隣さんが座る事がないのが、また魅力?
今回もお隣さんが居ないようで
ウエルカムドリンクはオレンジジュースを選択。
DSC_1969

ANAの歌舞伎に対して、エアチャイナはかわいいパンダが登場します!
DSC_1971

機内も日本の映画や日本語対応の映画がありますので
暇になる事はないです。

今回は「未来のミライ」を見ていたらお食事の時間です。
CAさんがテーブルを準備してくれて、前菜から。
この怪しい箱をあけると9分割の前菜です。
DSC_1974

けっして不味くもなく美味しくもなく。。。普通です。
この料理が完食できるかで
エアチャイナが好きになれるかが分かるかも?
ただお漬物は、そのまま主食の時にでもと思うのは私だけ?
DSC_1975

食べ終えると、メインを運んでくれます。
チキンをたのみ。。。一言で言えば「チキンの照り焼き丼」です。
DSC_1976

またまた食べ終わると、直ぐにデザートを運んできてくれます。
パンダの紙ナプキンが、かわいい!思わずデザートと一緒にパチリと。
DSC_1977

食べ終わり、「未来のミライ」を見終わり
一睡すると、あっと言う間に北京です。
DSC_1978
DSC_1979

トランジット(北京空港)

これで北京もトランジット含めて3回目!
乗り換え時間が約6時間なので一度、入国します。
かっても分かって、コンビニで6.2元のコーヒーを買って喫煙所へ。
DSC_1981

まだまだ寒い北京ですが、館内には喫煙所がないので
寒さに我慢!
DSC_1983
  • ファーストクラスラウンジ
世界で一番厳しい?保安検査場はガラガラで
待ち時間なく通過!
通過できただけに、制限エリアには人が少ない!
あれ?噴水も水が出ていません。
DSC_1985

そのままエアチャイナのファーストクラスラウンジへ。
DSC_1988

こちらも人が居ない!
お客さんより職員さんの方が多いです。
DSC_1989
DSC_1991

朝まで、何も食べられませんので、料理をひと回り見て
ガッツリと夕飯です。
DSC_1990

北京→シンガポール(CA975搭乗記)

搭乗口へ行くと既に搭乗開始。
ただビジネスクラスはエコノミーと違う受付でスムーズに。
DSC_1992

搭乗すると、あれれ。。。お隣さんが居ます。
強者は通路側で予約して、窓がに人を来ないようにして
来なければ、水平飛行になると窓側に移動と。。。
まぁ~お隣さんが居ても、眠い!
フルフラットにして寝る準備を。
DSC_1996

6時間と短時間ですけど
しっかりとロクシタンのポーチに入ったアメニティが
配られます。
ANAの東南アジア線で配られる巾着袋と比較すると
アメニティはエアチャイナの勝ち!?
DSC_1994
DSC_1995

温かい?いや熱いジャスミン茶をいただき、夢の中へ。。。
DSC_1998

朝は起こされて。。。お隣さんは、まだ睡眠中。
CAさんは慣れているようで、ひょいと跨ぎ、料理を渡してくれます。
そうです!たって見ると、ANAのゆりかごのビジネスとは違い
席と席の間が広いので、簡単にひょいと跨げました。
ただ女性の方は服装は気にした方が良いですね。
今回も中国式の朝食をたのみ、御粥です。
卵がまだ凍っている!黄身だけをいただくことに。。。
これこそエアチャイナクオリティ?
ただ、ザーサイが御粥に合って美味しかったです。
DSC_1999

寝て食べて、シンガポールのチャンギ空港に到着です。

シンガポール空港(チャンギ空港)

エアチャイナはANAと違いT1です。
こちらの喫煙所は、冷房が効き開放感があります。
中国はライターの持ち込みは禁止!
国際線の喫煙所での暗黙の了解?
喫煙者に「Excuse me」と言えば
ライターを直ぐに貸してくれます。
DSC_2000
DSC_2002

後は、シンガポールは煙草1本でも持ち込みは課税になりますので
忘れずに!

まとめ

SFC修行で言えば
クレジットカードやホテル宿泊等の多くの記事がありますが
エアチャイナ同様に経験談を(実際に利用した感想を)当Blogでは投稿します。

シンガポールへの直行便でないので時間が掛りますが
エアチャイナは10万円程で、往復ビジネスクラスで旅ができ、快適です。

また、エアチャイナ(中国国際航空)を何度も利用して思う事は
過剰なサービスはなく、逆にそれが心地よい」です。



スポンサーリンク