羽田空港国際線ターミナルの制限エリアに
「ANA SUITE LOUNG(ANAスィートラウンジ)」が
搭乗ゲート110番側と114番側の2か所あります。

ラウンジ好きの方は、単純に2か所とも廻る方も居られるみたいですね。
ラウンジに入室するときに、航空券のマイレージ番号で
誰が2か所廻っている事がバレますね。(バレても、何も無いですけど)

普通はどちらかの1か所で、軽く食事をして出発時間まで
くつろぐと思います。
では、110番側?114番側?どちらに行きますか?

110番側

SFC取得で利用できる「ANA LOUNG(ANAラウンジ)」の
110番側と114番側は、ほとんど変わらないと思いますが
110番側の「ANA SUITE LOUNG」は、ダイニングh(DINING h)があります

こちらがメインとなり、繁忙期はいつも激混みです。
このような時は、必ずシャワー待ちが1時間以上が当たり前です。
※シャワーが利用した時は、入室前にシャワーの待ち時間を聞いて
114側に移動することが多いです。

ダイニングhで食事がしたい時や
旅の同伴者(ゲスト)が「ANA SUITE LOUNG」が始めたら
少々、混んでいても110番側を利用します。
DSC_1643
先着順で特別メニューがあり、そのために搭乗時間の3時間前などに
制限エリアに行く人もいるようです。
席の待ち時間を聞いて、搭乗時間まで余裕があれば利用するようにしています。

114番側

半個室のスペース等がありませんが、正直こちらは空いています。
DSC_2167
食事は、カレーの食べ放題はなく、カレーも注文です。
ヌードルバーの注文から席で受け付けてくれ
食べ終わると、直ぐに片づけに。。。
もちろん、飲み物の御代わりにも気を配ってくれます。
あまり、他国のファーストクラスラウンジの利用はないですが
混みすぎて、ただのラウンジ化している110番側と違い
この気配りは、良いですよね。
DSC_2168
スィーツなども特に変わりありませんね。
DSC_2170
110番側のように、ビジネス用の席やダイニングhはありませんが
ラウンジ本来の搭乗前にくつろげる114番側も
たまに利用することをお勧めします。

まとめ

私の場合は、ダイニングhを利用したい時は110番側
シャワーを利用したい時はは114側に直接行きます。

特に金曜日夜の深夜便に乗る時は
110番側のシャワーは全滅状態なので110番側に寄ることなく
114番側に行きます。

搭乗まで、ラウンジでゆったりと過ごしたい方には
114側をお勧めします。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ