今、コナンの映画の反響もありシンガポールが。。。
マーライオンと言えば
定番は、マーライオン公園の
マリーナベイに向いてるマーライオンですけど。。。
今は工事中(5月15日まで)で
マリナーベイサンズから、壁に囲われているのが見えました。

では、マーライオンは5頭いますが
次に有名?な巨大の37メートルのマーライオンを見に行きました。
場所は、流石観光立国のシンガポール!
島全部が観光地のセントーサ島へ。
DSC_2267
色々な行き方がありますが、一人旅のこともあり
MRTのHarbourfront(ハーバーフロント)から
モノレール(Sentosa Express)で行くことにしました。

セントーサ島への行き方&料金

Harbourfront駅を降りたら
Sentosa Express」の案内の看板に沿って進めば
モノレールの駅に着きます。
料金は島の入場料も含め一日乗り放題で4シンガポールドルです。
DSC_2334
5~10分間隔での運行のようですが
私が行ったときは8分間隔と表示されていましたので
展望を期待?子供のように先頭に車両に乗るために1本待って。
DSC_2266

マーライオン・タワー

Sentosa Expressの2つ目のImbiah station(インビアステーション)が
最寄り駅です。
駅から出ると、迷うことなく、目の前に巨大なマーライオンが!
DSC_2269
せっかく来たのでマーライオンの中へ。。。
お値段は少し高めの18シンガポールドルです。
あれ?GW中のこともあり日本人だらけの中で
初めにマーライオン誕生のアニメを見せられて、お勉強。
アニメが終わると、展望台へのエレベータ入口に案内されます。
エレベータに乗る前に、入場券と一緒に渡されたカードを
壁に挿すと。。。景品が出てくるようですが
ほとんどの方が大きなメダル。(私もメダルでした)
DSC_2335
マーライオンの口が展望台になっていますが
回転させるため?おじさんが居て記念撮影してくれますが。。。
直ぐに次の方へと。。。
口の中からハーバーフロントへの展望が良いのですが
けっして、ゆっくりと展望が楽しめません。
1度は記念に良いけど、2度目はただ記念撮影のみで登る感じなので
無いのかなぁ?
DSC_2270
最後は、1Fにあるお土産店のコーヒー券があるので
小休憩ができます。

セントーサ島のカジノ

ユニバーサルスタジオがあるWaterfront(ウォーターフロント)に
歩く事にしました。
DSC_2279
あまり意識していなかったのですが
そこらじゅうにカジノの案内があり、自然にカジノに足が。。。
DSC_2272
DSC_2275
汗だくで、ちょうど喉も乾き煙草が吸いたい!
一瞬で100シンガポールドルが。。。高い喫茶店になりました。
ただ、いつも行くマリナーズベイサンズと比べると活気がないのでは?
個人的には、ここでの勝負はないかなぁと。
DSC_2277

まとめ

マーライオン目的でセントーサ島に行きましたが。。。
遊園地に水族館等のレジャー施設に
ビーチも観光として何でもある島!
マーライオンを見るだけでも価値はあると思いますが
家族で1日中楽しめる夢の島です!?(お父さんはカジノ?)



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ