OKAタッチ(沖縄往復)を楽しみのひとつは
羽田空港と那覇空港での出発迄を
スィートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)でまったり過ごすことです。

沖縄(那覇)空港にも
SFC修行中の方は、カードラウンジのラウンジ華
空港の1階にありますので、SFC取得前でもご安心を。
SFC獲得後はANAラウンジ(ANA LOUNGE)が待っています

平SFCの友人は、同じように食事を楽しんだ後は
ラウンジでビールを飲みながら搭乗を待つのを楽しむため
しっかりとSFCを持ったための、ANA縛りの呪文に?
私もPLTやDIAのステータスの特典に、しっかりとはまり
ステータス維持に年数回、OKAタッチを観光も含めて沖縄訪問。

先日(2020.10)、久々にOKAタッチ(沖縄往復)を楽しみました
おにぎりは包装などで、感染対策はしっかりと対応されており
安心してラウンジで過ごすことができました。
「コロナ禍の軽食」の画像をアップしました。

スィートラウンジ

国内線のスィートラウンジは
羽田をはじめ、千歳、伊丹、福岡、那覇にあります。
羽田や伊丹からのOKAタッチの修行での楽しみの一つは
スィートラウンジ巡りです。
DSC_4114
国際線より国内線のラウンジは
ステータスの差別化がはっきりしており
沖縄などのスィートラウンジがある空港に
行きたくなるのはダイヤモンドメンバーの
ステータス持てばの気持ちですかね。
大きな差は、軽食が食べられることですが
ダイヤモンドメンバーの防衛費(継続する費用)を
空港で2000円の食事替わりと考えると、あまりお得感はないですが。

羽田空港

DSC_2404
混んでいたら座れないことが多いですが
通常のラウンジよる上の階にあるので
大きな窓越しに、開放感がある席でよっくりできます。
DSC_3890
喫煙者しか分からないですが、飛行機を目の前に眺めながら
喫煙できる喫煙所があります。
(しっかりと分煙されていますので、ソファー席などに影響ないです)
DSC_2452
空港によって軽食に特徴があり
羽田空港は、クリスピークリームドーナツです。
DSC_2594
(↓ドーナツがある時のお食事)
DSC_3888

那覇空港

DSC_2472
リニューアル前はスムージがお気に入りでしたが。。。
無くなりましたが、沖縄のきんぴら茶やグアバジュース、
シークワーサーが飲めます。
(お酒は飲まないので、分からなくゴメンナサイ)
もちろん、こちらのラウンジも軽食がしっかりと。
羽田のドーナツに対抗して、こちらはブルーシールのアイスが
食べられます。
DSC_2611
ただ残念なことは、那覇空港の「ANAラウンジ」には窓があるのに
残念ながら羽田と違い「ANAスィートラウンジ」には窓がないので
景色を楽しむことができません。
DSC_2128
喫煙所もありますが、こちらも窓はありません!
DSC_2132

コロナ禍の軽食(2020.10)

  • 羽田空港スィートラウンジ
DSC_0880
  • 那覇空港スィートラウンジ
DSC_0970

まとめ

那覇空港のスィートラウンジが
羽田のように窓があれば良いのですが。。。
でも、どちらとも搭乗前の腹ごしらえに利用?して
OKAタッチ時のラウンジ利用はモチベーションが上がります。

まだ、来年はダイヤモンド(DIA)を目指すか
プラチナ(PLT)迄にするか決めかねていますが
来年もOKAタッチは数回行う予定で、来年もラウンジにお世話になります。

SFC取得前でカードラウンジ利用検討については、こちらの記事を参考にしてください。




スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村