バンコクへの旅行者ならご存知、コンビニの魅力。

小腹が空いた時のコンビニ弁当
寺院巡り時のアイスなどで立寄ることが多いコンビニ。

海外旅行のお土産で、イメージするのは大きな袋?

ひとつ10~20B(バーツ)で、日本でも定番のご当地お菓子類など
コンビニには嵩張らない、お得なばら撒き土産が数多くあります。

タイ・スワンナプーム空港には
セブンイレブン、ローソン、マジックフードがあり
出国前に余った小銭で、お土産を探してみてください。

子供の頃の駄菓子をいくつかを買う感覚で楽しいですよ


コンビニはお土産の宝庫!

コンビニを覗くと、嵩張らなくて、安くてばら撒き用お土産に使える
お菓子類が多い事に気付きます!
DSC_0321~2

特にお気に入りはプリッツ!
タイならでは味の種類がありますので、お勧めです。
またキャンディーやグミも10バーツから購入できます。
DSC_2690
DSC_3764

小腹が空いたらコンビニへ!

アソークには100B(バーツ)以下で
十分に満足するフードコートがありますが

>【バンコク観光】ピア21(PIER21) アソーク駅直結のローカルフードが楽しめるフードコート!

小腹が空いたら、近くのコンビニですね。

おにぎりもありますが
やはり、日本でも定番のコンビニ弁当!

30~60B(バーツ)で、種類も豊富です。
DSC_1854
DSC_1186
DSC_0594
DSC_2682

体に悪い?
カップ麺の種類は豊富で、ほとんどが辛い!すっぱい!が多いですが
日本国内にはない、タイ・ローカルの味が楽しめます。
DSC_7472
DSC_3160
DSC_0089

お勧めはジョーク(お粥)

タイ料理に胃が疲れたら
お勧めが米の形がなくまるまで煮込んだタイ風のお粥(ジョーク)!

宿泊中なら、カップに入ったインスタントのジョーク。
お湯を注ぐふだけで、食べられます。
DSC_0624
DSC_0630

ジョークをはじめて知ったのなら
お土産で購入したジョークを食べた時の記事も参考に。


カップに入ったジョークは嵩張りますが
粉末のみの物も販売されています。

お粥は体調が悪い時のストックにもでき
嵩張らないので、数個は購入して帰国します。
DSC_0323~2

(番外編)アイス

寺院巡りなどで外を歩くると
コンビニに立寄って、アイスでるよね。


低価格の物から高級品まで、揃っていてます。
DSC_0162
DSC_0169
DSC_3227

まとめ

バンコクのコンビニは、手軽な価格で魅力的な商品が揃っていますので
空港内もコンビニがあるので、お土産選びの楽しみを広げてみてください。

日常生活には欠かせなうコンビニ。
旅行先のコンビニは、旅の思い出づくりに一役買ってくれることでしょう。



スポンサーリンク