MRT延長で簡単に行けるようになった三大寺院ですが
チャオプラヤー川を水上バスで行くのも
またバンコク観光の楽しみの一つですよね。

水上バスのターマハラート船着場(Tha Maharaj)は、こじんまりとしていますが
ショッピングモールになっています。
三大寺院巡り(ワット・プラケオ)の帰りを水上バスにすると
展望デッキから喉を潤しながら展望が楽しめます。

ワット・ポーの最寄りはターティアン船着場(Tha tien)で
ターマハラート船着場からワット・プラケオへ徒歩10分ほどです。

サトーン船着場(Sathorn)から30分ほどですが
船の揺れは酷いので、船が苦手の方は、三大寺院へはMRTが便利です。
>バンコクMRTが伸びて便利!ワットパクナムやバンコク三大寺院が駅から徒歩圏に!

行き方

今回は、ワット・プラケオへ行きは水上バスで
帰りはMRTと決め、サパータクシン駅の隣(徒歩2~3分)の
サトーン船着場からマハラート船着場へ水上バスを利用
DSC_3506
さて、チケットを買って乗船です。空いていてラッキー!
DSC_3260
出発!空いていれば、右や左と景色が変わるので
右や左に行ったり来たりと景観が楽しめます。
DSC_3214
DSC_3266
DSC_3272
これだけでも十分に観光ですよね。
王宮、ワット・プラケオの最寄りのマハラート船着場へ。
DSC_3276

ターマハラート

ターマハラート船着場は
ショッピングモール「ターマハラート」になっていますので
観光前の食事等の小休憩に適しています
DSC_3278
「The Deck(ザ デッキ)」と呼ばれており
チャオプラヤー川を眺める景色が良いです。
DSC_3277

まとめ(感想)

今回はスタート地点ですが
最後に王宮、ワット・プラケオを観光する計画なら
ライトアップされたワット・アルンも見られて
夕日が沈む時間帯からは人気スポットのようですので
観光後の夕飯にお勧めの場所です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ