タイ・バンコクの玄関であるスワンナプーム空港。

空港内での食事は3階の食堂街ですか?
立地のこともありますが、タイの物価で考えると割高と感じませんか?

スワンナプーム空港は巨大で、他の階(3階、1階、地下1階)に行けば
フードコートからバンコク市街地の価格で食べられる色々なお店があります。

1階

せっかくタイに来たのだから、ローカル価格でローカルの味!
空港1Fの隅っこに
フードコートのマジックポイント(Magic Foodがあります。
DSC_3078
小腹が空き、タイ料理の匂いに釣られて
ついついバンコク観光前(エアポートリンク乗車前)の腹ごしらえで
寄ってしまいます。
食事の仕方は、入口で金額分のチケットを買い
そのチケットで購入して、余ったチケットを清算する方法です。
DSC_3079
こちらの食事名は?甘辛いたれがかかっており、美味しかったです。
お値段は、空港内ですが70バーツ(日本円で245円)の激安!
DSC_2494

地下1階

マジックポットは、メインは観光客ではなく、空港職員さんやタイ人が多く
抵抗がある方には。。。
安く済ましたい方は、地下1Fにも食事をするところがあり
色々なお店がありますが
エアーポートリンクへの通路の曲がり角にあるお店がお勧めです。
DSC_3411
他のお店のメニューを見ると、少し高いかなぁと思いますが
こちらのお店は良心的な価格です。
朝から等で、油系はちょっとの時に、チキンライスが美味しいです。
DSC_3412

3階

基本は一人旅のオヤジですので
少し贅沢な食事は、街で一人で食べるより
プーパッポンカリー等の食事は割高ですが、空港で食べます。
(昔のBlogの画像からひっぱり出して来ました)
491f006c-s
bd21ff39-s
e831a3f8-s

まとめ

100バーツ以下のローカル感たっぷりの食事から
300バーツ以上の海鮮等まで、旅のスタイルで色々な食事が
楽しめる空港です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ