シンガポール旅行時、夜のスぺクトラを見たりカジノを楽しむために必ずよるマリーナベイサンズ。

マリーナベイサンズはシンガポール観光の定番ですが
ひとり旅で、このような複合施設の観光時に食事に迷いませんか?

あまり存在を知られていませんが、館内にフードコートがあります!

外国からの観光客相手ではなく、国内からの観光客向け?
場所柄から考えられない庶民価格で、美味しいです!
ひとり旅の食事では、強い味方ですよね。

場所

注意して館内の案内を見ると、記載されていますので
案内に従って進むと、迷うことなく行けます。
DSC_3478
フードコートは、お子様が遊ぶ広場の一角にあります。
DSC_3479
DSC_3483

フードコートメニュー例

各店舗、メニューの写真があり困る事はありません。

・食事例(牛肉粉)
DSC_3480
サイズはS、M、Lと選べて
Mサイズは13シンガポールドルです。
DSC_3482
・ワンタン麺は、7.5$(日本円で約610円)でした。
DSC_2017
・マレーシア名物ですが、青いご飯もあります。
他にも東南アジアなどのローカルフードが色々とあります。
DSC_1282

まとめ

時間帯によっては混んでおり、席の確保が難しいです。
ここは日本ではないので
ひとり旅の時、荷物を置いての席の確保は注意してください!

このような事を心配なく食事を楽しむには
少し残念ですが、時間帯をずらすと、意外と空いています。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ