37本の尖塔の鋼鉄の城の
ワット・ラーチャナッダーラーム・ウォラウィハーンへ行って来ました
DSC_4057
ワット・ラチャナダラムと、37本の尖塔の鋼鉄の城のみで
紹介されていることが多いです。
また、お守り屋さんの市場でも紹介されることもあり
そのお守り屋さん側の駐車場から中へ。
尚、ここからはお城が見えません。
DSC_4007

本堂

先ずは、入ったところのお堂の仏様へ参拝。
壁は天界を描いているとのことですが、地獄絵の感じもします。
DSC_4008
DSC_4009

ローハプラーサート

奥に進むと、お城が出現!
DSC_4010
ここだけは、中に入るために外国人は20バーツが必要です。
DSC_4011
上まであがるとバンコク市街やワット・サケットへの
展望が良いです。
DSC_4013
DSC_4012
ここも穴場?あまり観光客はいません。
先日、穴場として紹介したワット・テープティダラームとお隣。

場所

最寄り駅は、サムヨート(Sam Yot)駅で、歩くと15~20分程です。

まとめ(感想)

近くにラチャダムヌン・クラン通りとティトーン通りが
交差するロータリーの中央に巨大なモニュメントの
民主記念塔 (アヌサーワリー プラチャーティパタイ)があります。
DSC_4058
MRT延伸して行動範囲(最寄駅からの徒歩での観光)が広くなり
この周辺の観光が可能になります。
まだまだ観光ブックに紹介されていない穴場の寺院が多い地区なので
バンコク散策として、訪れてみてください。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村