ワット・チャナソンクラーム(Wat Chanasongkram Rachamahawiham)
参拝すると困難に打ち勝つことができると言われている
アユタヤ朝時代に建立されタイ人には人気がある寺院です。

ガイドブックにほとんど紹介されていないこともあり
カオサン通りから徒歩圏にかかわらず、観光客がほとんど見かけなかったです。

ワット・チャナソンクラーム

正直、少し入りずらい門ですけど入って見れば、魅力ある寺院です!
DSC_0123
本堂にある仏像は、光背(後ろの輪)を持った金の仏像は見応えありです。
また、タイで人気があるとおり
信者さんが多いのにも驚きました。
DSC_0125
もう一つの特徴は、駐車場と道を挟んだトンネル?
DSC_0127
この立派な鐘楼は登れて太鼓があり、本堂が眺められます。
DSC_0130
DSC_0129

場所

場所はカオサン通りから、徒歩10分程です。


まとめ

DSC_0122
今回、カオサン通り周辺を散策しました。
他にも色々な魅力ある寺院があり、半日ほどの寺院巡りは楽しかったです。
 
 
カオサン通りの周辺は、色々な寺院がありますので
近くに宿泊した時など、目的なく周辺を散策すると
知らない寺院を発見できたりと楽しいですよ!



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ