2018年11月に出来きた、チャオプラヤー川を渡って行く
タイ最大の複合商業施設のアイコンサイアム(ICONSIAM)

正直、無料のチャオプラヤー川を渡るシャトルボードに乗るだけでも
得した感じで、バンコクの雰囲気が楽しめます。

ひとり旅でブランド品には無縁の観光ですが
室内の涼しい所で水上マーケット気分などが味わえる観光スポットです。


DSC_3262

アイコンサイアムへの行き方

BTSサパーンタクシン駅の出口2番側の
サートン船着場から無料シャトルバスが運行されています。
0e1c4ba2.jpg
無料のシャトルボートで、チャオプラヤー川を渡ります。
74617360.jpg
a0862edf.jpg

SOOKSIAM(スークサイアム)

巨大なショッピングモールで
水上マーケット等のローカル感が味わえる
SookSiamと言うエリアに行きました。
6ae5190b.jpg
水上マーケットの所へ
館内と言えども、それなりの感じの雰囲気です。
DSC_31924f79ef0f.jpg
お店の割には、席が少ない!
食事目的なら時間をずらすことをお勧めです
DSC_3208
70バーツのチマキをいただきました。
0d7ad233.jpg
8316737a.jpg
また、水上マーケット以外でのご飯(フードコート)やお土産さんもあります。
05c4667d.jpg
e2434bdc.jpg

まるでテーマパークのように楽しめます

食事だけの予定でしたが。。。
テーマパーク風で、ブラブラと十分に楽しむことができます。
34da0673.jpg00e2db43.jpg
636c1f99.jpg
無縁ですけど、ブランドのショッピングエリアもあります。
DSC_3198ba667a0d.jpg

シャトルボードをお勧め

船の苦手の方でも、10~15分程度です。
BTSやMRTが延びて便利になっていますが
バンコク観光のイメージのチャオプラヤー川の船旅の気分を味わえます。
9d58c3d6.jpg

まとめ

お洒落なショッピングモールですが
灼熱のタイで、冷房の効いたところで水上マーケットの雰囲気が味わえます。
また、雨季時の観光で天候が悪い時、雨を避けて涼しく楽しめます。

チャオプラヤー川を渡るので、反面に行き来に時間が掛りますので
少し時間に余裕を持って計画してください。

ワット・アルンには歩いて行きますので、三大寺院巡りの前に
寄るルートも面白いです。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ