BTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅からの徒歩圏で
ラタナコーシン時代初期に、白いお城のような仏殿が建てられた
ワット・スワンプルー(Wat Suan Phlu)

ローカルな寺院でガイドブックに載っていませんが
シャングリラホテルなどのホテルが多い地区なので
散策時に、白く美しい装飾で華やか寺院に立ち寄って見てください。

場所(行き方)

サトーン船着場の最寄り駅のBTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅
3番出口からチャロエンクルン通りを左へ行き
シャングリラホテルのある通りに入ると直ぐです。
(徒歩10分程)

ワット・スワンプルー(Wat Suan Phlu)

あまりガイドブックには紹介されていなく
白いお城のような仏殿の写真を見たのが、訪れる機会になりました。
先ず入口から門構えが、「ここは教会かい!?」と突っ込みたくなりました。
61f6f9ea.jpg
大きくはありませんが、他の寺院とは違った仏殿に涅槃仏もあり隠れた穴場かなぁ?
訪れる観光客が少ないようで、スマホで写真を撮っていると
近所のおばちゃんが不思議そうに、こちらを眺めていました。
敷地内に入ると。。。不思議な白い仏殿がちらっと見えます。
ed31b8fb.jpg
白い屋根を目指して進むと
今まで見たことのない白く美しい装飾の仏殿!想像通りで、見応えがありました。
37642f7c.jpg
ただ、残念ながら中には入れません。
その替わり?奥の仏殿には涅槃仏様があります。
ad8bb939.jpg
368864c1.jpg
敷地内には、他にも仏像があり、ゆっくりと廻って30分ほどです。
1795f13c.jpg
bc306ec9.jpg

まとめ

決して大きい寺院ではありません。
訪れた時は、朝が早い事もありましたが、参拝者は一人で、あとは私だけでした。
観光客は少ないですが、この付近にお泊り時でお時間があれば
お勧めのローカルな寺院です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ