バンコク観光での定番のバンコク三大寺院のうち
ワット・アルン(暁の寺)は陸の孤島でした。
今までは、チャオプラヤー川をボートで渡るのが普通でしたが

定番の船路で行く方法も良いですが
新しい陸路で行く方法は、最寄り駅のMRTイサラパープ駅は
インスタ映えのスポットに、裏から見る大仏塔が魅力的です。

ワット・アルンへの行き方を解説します。


船路(ツーリストボート)

サトーン船着場から、水上バスで向かうのが普通です
2020年1月訪問時、チャオプラヤツーリストボート(Chaophraya Tourist Boat)でなく
行先を伝えると、片言のこっちと案内されたのが
「BOAT 4U」の窓口&乗り場へ。
ツーリストボートが変わった!
帰国して分かりましたが、しっかりと日本語のホームページも。
DSC_0034
普通の水上バスに比べて、こちちらは当たり前ですが
観光客のみの、空いています。
DSC_0036
上の展望スペースは、直射日光が苦手の方には少し。。。ですが
展望も良く、天気があれば上の方をお勧めです。
DSC_0041
ワット・アルン迄は、左手にアイコンサイアム
景色が楽しめます。
DSC_0040
景色を楽しんでいると、ワット・アルンが目の前に迫ってきます。
DSC_0043
※対岸にワット・ポーの屋根が見えます。
ワット・アルンからワット・ポーに行くには渡し船で行きます。
DSC_0045

陸路(MRT)

最寄り駅は、イサラパープ(Isaraphap)駅です。
改札を出ると、鳳凰のレリーフに目が行きます!
船が苦手の方や、新しいMRTの駅を見学する方は
陸路で行くのもお勧めです。
7b34fadd.jpg
陸路の魅力は。。。日本のように地下鉄の駅から出れば
整備されている訳でなく出口からはローカル感がたっぷりです。
DSC_3931
GoogleMapで確認すると間違いはありません。
Screenshot_20191207-093712
GoogleMapのとおりに進むと、途中に怪しいお店が。。。
中に入る勇気はなく。。。外観と隣の仏像の撮影のみ。
DSC_3933
DSC_3934
途中、大通りを渡りますが。。。
信号は青だけど、曲がってくる車には気を付けてと。
DSC_3935
裏門に到着しました。
9e6fbcf5.jpg
ただ、裏門に入り、そこから見る仏塔が好きです。
船で来た時、ここまでは来ませんよね。
734d419f.jpg

まとめ

船は揺れて苦手の方は、陸路ですよね。
陸路は、裏道を通り目指すだけなので、途中、屋台が多い場所などの
観光名所はありませんが、バンコクの下町感はあります。

三大寺院の廻り方としては
(MRT)→ワット・アルン→(船)→ワット・プラケオ→(徒歩)→ワット・ポー→(MRT)
が、お勧めです。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ