ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon)
ビルマとの戦争に敗れ、属国となった後に
1592年にナレスアン王が一騎打ちでビルマ王子を破り
ビルマ軍との戦いに勝利して、建てられた大仏塔がある寺院です。
大仏塔の周りの仏像や涅槃仏は真白で
廻りの遺跡と庭園の緑とのコントラストもあり美しい寺院です。

本堂

本堂は普通の寺院ですが、下の写真では柱に隠れていますが
ナーク(蛇神)があります。
DSC_1351
アユタヤらしくないですよね。
この裏に大仏塔があります!
DSC_1352

大仏塔

本堂は普通の寺院ですが、下の写真では柱に隠れていますが
この大仏塔の特徴は、途中まで登れることです。
DSC_1355
また、大仏塔の裏に行くと、大きな真白な仏像が。。。
仏像と合わせてみる大仏塔は圧巻ですので、忘れずに!
DSC_1362
大仏塔からの景色も良くて、ちょうど日の入りの時間でした。
DSC_1360

涅槃仏

タイに来て、何で仏様が寝ているの?と始めは思っていましたが
慣れは怖い物で、涅槃仏がないと残念と思いませんか?
ここの寺院の涅槃仏は、真白です。
DSC_1353DSC_1364DSC_1354

場所

まとめ

真白な仏像に、途中まで登れる大仏塔があり
パワースポットとしても人気の観光地です。
バンコクに戻る前に行きましたが。。。
見所が多い事と、大仏塔の上から見る景色を楽しんでいたら
時間が経つのが早く、あっと言う間に帰りの時間が来ました。
訪問は時間に余裕を持って、1~1時間半は計画してください。




スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村