タイ旅行時のお土産?
コロナ禍、大切に食べていた海外のカップ麺など
保存していましたが
最後に残された、賞味期限が切れる前
インスタントのジョークをべました。

ジョークとは

ジョーク(โจ๊ก)はタイ料理のお粥です。

タイ料理のお粥ですが、お粥には2種類あります。
日本のように米粒が分かる「カオトム」と
米粒が分からないまで煮込んだ「ジョーク」があります。

インスタントのジョークを

お土産用なら、袋に粉末が入った物と思いますが
カップ麺のように、カップに入った物もあります。
DSC_0635
DSC_0624
作り方は?側面にタイ語で記載されていますが
タイ語が分からなくても、イラストで分かりますよね。
DSC_0625
開封しますと、レンゲと粉末が入っています。
旅行時にはお箸を持って行きますが
東南アジアのカップ麺などは
中にフォークなどが入っており、便利です。
DSC_0627
ただの粉ですけど。。。
DSC_0628
お湯を入れた時、屋台の前を通った時の
懐かしい香りが。。。
お湯を入れて、掻き混ぜると
あら不思議?ジョークの出来上がり!
DSC_0630
ほとんど重さがなく軽かったですが
(この軽さがお土産に向いていますが)
お湯を入れれば。。。ジョークの出来上がり!
とろとろの食感で、味もしっかりあって
お腹いっぱいになりました。

日本の国内で食べられないの?

レシピ

無題
楽天レシピで見ると、洗米した米の煮込みのが面倒ですが
簡単に、家でも作れそうですね。
楽天レシピは、201万件以上のレシピを気になる食材や
料理から探せて便利です。
また、じっくりと料理をするのならレシピ本?
書籍も、人気のタイ料理だけに、色々なレシピ本があります。

通信販売(インスタント食品購入)

わざわざ料理をしなくても、家で手軽にジョークを。
ネットで検索していると
タイでお土産で買うのと同じ物がありました。
無題
まったくタイのコンビニで売っている物と同じですね。
見つけたお店は、「Asian Supply (アジアン サプライ)」でした。
他にも購入できるお店はあるようですね。

日本の国内で食べられないの?

まとめ

簡単にお家でタイ料理!
インスタント食品は手軽に食べられて良いですよね。

他、思い出のタイのカップ麺。

ついつい、海外旅行時は宿泊先の近所のコンビニで
夜食としてカップ麺を買ってしまい。。。
食べなかったら、バックに入れてお土産用に。
普通の生活なら、夜食を記録しないですが
何故か?海外では撮ってしまいます。
過去のブログで紹介した物もありますが
カップ麺の画像を並べてみました。
DSC_0468
DSC_2527
DSC_3160
便利な世の中になりましたね。(しっかりとオヤジですね)
種類は少ないですが、タイで販売されているカップ麺が
購入できます。
あまり国内で味わえない
懐かしい思い出の味を
コロナ禍、家で気軽に食べられるのは嬉しいですが
やはり現地の雰囲気があってこそ、美味しいと思います。
現地で五感で楽しむ旅行が
早くできることを祈ります。


スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ