株主優待割引運賃を利用してのSFC修行はどうなの?

株主優待割引運賃は、株主優待券を利用した割引運賃で
ANAマイル清算率は、プレミアムクラス利用時125%で
普通席は75%です。

普通運賃から50%割引で購入でき
急に旅に行きたくなった時に空席があれば便利(お得)です。

修行に利用するより、急な出張な時に利用することが多いですが
当日でも普通運賃50%割引は大きいですよね。


2227826

株主優待とは?

株主優待とはは、株式会社が株主に与える優待制度のことです。

株式上場している航空会社は
JAL、ANA、ソラシドエアエアドゥ、スターフライヤーの5社。
※2020年スカイマークが再上場予定でしたが
新型コロナウイルス関連で上場申請を取り消しています。

航空運賃の割引に利用出来る株主優待券が株主に与えられます。
・JAL、ANA、スターフライヤーは株主優待券1枚で50%割引。
・ソラシドエア、エアドゥは株主優待券1枚で25%割引。(2枚で使用可)

普通運賃から50%割引できる株主優待券!
  • メリット
予約変更可能の運賃です。
また、予約変更時に次の予定が決まっていない場合は
オープンチケットに変更できます。
  • デメリット
あたりまえですが、株主優待券が必要です。
50%割引運賃になりますが、株主優待券を購入する場合は
その費用が掛かります。

どこで購入するの?

株主になり、権利日(3月末、9月末)に100枚以上保有していれば
送付されてきます。

株主で無くても、金券ショップなどでの販売
オークションで出品されています。

値段は常に変動しており
コロナ禍のGWは、緊急事態宣言と共に値崩れが激しく
一時、1000円程度でした。
例年は4000~6000円ほどで、GoToトラベルなどで人が動き出して
値が戻りつつあります。

株主優待券には期限があります!
期限が近づくと値が下がりますので
旅の直前で購入するのが、お得になります。
  • (ANA)新型コロナウイルスの特別対応
現在(2020.11)新型コロナウイルスの特別対応で
有効期限が延長されています。
・2020年5月31日まで有効期間→2020年11月30日まで延長
・2020年11月30日まで有効期間→2021年5月31日まで延長
・2021年5月31日まで有効期間→2021年11月30日まで延長
*ANAの広報サイトはこちらです。

株主になってみる

株主になるには100株以上の保有が必要で
現在(2020.11)の株価(100枚単位)は、25~30万円です。
今は、航空会社の業績不振や増資などとマイナス要因が多く
リーマンショック後の株価より高いですが
株式投資は自己責任で、お願いします。
※2010年(平成22年)JALは上場廃止になり2012年に再上場の経緯があります。

・ANAの株価チャート(10年間)
無題
  • NISAの利用
株式投資の利益には、値上がり益(キャピタルゲイン)と
配当金(インカムゲイン)があります。
配当金は会社の業績に連動し、配当金には税金が掛かります。

長期間、株主になるならNISA(少額投資非課税制度)が良いかもです。
NISAは「配当金・分配金・譲渡益」が最長5年間非課税となる制度です。

 

SFC修行向き

SFCを取得するには50,000プレミアムポイントが必要です。


何回も飛行機を利用することになり、予め長期間の計画と思いますが
思い立った休日など、直前の修行日決定で
通常の航空運賃と比較して、株主優待券利用の方がお得なら利用するのが良いです。

  • SUPER VALUE PREMIUM 28(スーパーバリュープレミアム28)
以前は、スパーバリューと株主優待の座席確保数は異なっていましたが
現在は、連携して座席確保数は同じです。
ANAマイル清算率は同じ125%ですので、以下の利用が良いです。

・SUPER VALUE PREMIUM 28発売時で、今後予定の変更がないのなら
SUPER VALUE PREMIUM 28の方が、費用を低く抑えられます。
SUPER VALUE PREMIUM 28発売時で
空席があるが予約日の変更の恐れがある場合は、変更手数料が掛かならい
株主優待券を利用。
直前予約で、高価なVALUE PREMIUM 3なら、費用を抑えるため
株主優待券を利用

(羽田→那覇便の画像例)
株主優待割引:36.460円
SUPER VALUE PREMIUM 28:33,610円
SUPER VALUE PREMIUM 3  :52,410円
無題

  • 普通席
プレミアムクラスと同じで、普通席のスーパーバリュー利用時と同じ
ANAマイル清算率は75%です。

利用については
・スーパーバリューは搭乗日が近づくほど運賃は高くなりますが
28日迄までのスーパーバリュー28の方が価格は安いです。
・ただ直前のバリューと比較した場合は、株主優待割引の方が
費用を抑えられます。
※「バリュー」のANA清算率も75%です。
※但し、下図のANA469便のようにバリューの方が安い事もあります。

(羽田→那覇便の画像例)
ANA995便
株主優待割引:22.460円
SUPER VALUE28:16,310円
VALUE 1:38,110円
無題
  • SFC修行向き
SUPER VALUE PREMIUM 28は人気があり発売時に
即完了になる路線があります。

プレミアムクラスで修行する方で、予定が変わる恐れがある方は
株主割引運賃が適しています。
普通席の場合は。スーパーバリューが販売されている期間なら
株主割引運賃は割高になります。

※2021年3月31日迄は、新型コロナ対応で変更手数料は無料です。
この期間は、直前の予約時のみ株主割引運賃が適しています。


利用方法(ANA)

画面に従って
株主優待券に記載されている番号とパスワードを入力するのみです。
無題

まとめ

他、ANAマイルを貯めて特典航空券で旅を楽しむ方
片道はマイル清算、もう片道を株主優待券利用も良いですね。

GoToトラベルのダイナミックパッケージ(航空券+宿)なら
前日迄に申し込みで50%割引(地域共通クーポン含む)です。
SFCやJGC修行をしない旅を目的をするのなら
GoToキャンペーン期間中は、ダイナミックパッケージがお得です

 >>Go To Travel(トラベル)キャンペーン7月下旬開始!
直前の航空券購入は、株主優待券を利用した株主割引運賃が良い場合があります
また、プレミアムクラスの予約の場合
予定の変更が考えられる計画は、変更料が必要ない株主優待券を利用すべきです。
但し、「あんしん変更キャンペーン」期間中は
SUPER VALUE PREMIUM 28が良い選択になります。
 



にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ