築地場外市場から10分程のところに
2007年国の重要文化財に指定された勝鬨橋(かちどきはし)があります。

1940年、大型船舶が航行時に橋の中央部が跳ね上がって開く
二葉跳開橋が掛けられました。
1970年に開閉が停止しましたが
橋の途中に残っている信号機や、橋の資料館などの見所があり
また、夜はライトアップされて美しい橋です。


DSC_1119

勝鬨橋(かちどきばし、かちどきはし)

築地場外市場から月島方面に歩いて10分ほどの場所にあります。
地下鉄利用時は、大江戸線「勝どき」駅から勝鬨橋を渡って築地場外市場へ
行く経路などで、見学されることをお勧めします。


当時、跳開橋として東洋一の規模で隅田川に掛かる巨大の端です。
DSC_1042
DSC_1043
橋の途中には、当時の信号機が残っており、歴史を感じることができます。
DSC_1044
22時迄、ライトアップされて美しいです。
資料館を目的でない場合は、夜も魅力的です。
DSC_1112

かちどき橋の資料館

橋のたもと(右岸)に、資料館があります。
DSC_1045
橋の開閉に利用していた変電所を改修した資料館で1階に
大きな発電機が展示されています。
DSC_1049
また、開閉の模型や当時の資料などが展示されています。
DSC_1050
DSC_1051
入館料は無料ですが、開館時間に注意してください。
・開館時間:毎週火曜日・木曜日・金曜日・土曜日
      9時30分~16時30分
開館時間は変わる事もありますので
最新情報は、こちらの東京建設局のサイトで確認してください。

まとめ

今までは、あたり前の光景で気にならなかった都内の名所。
コロナ禍の今、近場の景観を楽しむようになり
近場(関東圏)の名所の見直しにいい機会では?

「勝どき」はオリンピックで有名な地域になり
御馴染みの築地場外市場や、もんじゃの「月島」と隣接していますので
身近の場所と思います。
近くに来た時、天気が良ければ隅田川の散歩も良いですよ。


 東京観光のTOPページへ 



にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ