節税のために「ふるさと納税」を利用しています。

ほとんどの寄附は、クレジットカードで支払いができ
そのクレジットカードのポイントが付与されます。

クレジットカードのポイントのみではなく
例えば「ANAのふるさと納税」を利用すると
クレジットカードのポイントとANAマイルを貯めることができます。

他に楽天などの色々な「ふるさと納税」のサイトがあり
それぞれ寄附できる自治体が異なります。

宿泊券やダイナミックパッケージの割引き、旅行グッズなどの返礼品があり
返礼品も、自治体毎に異なりますので、お目当ての自治体に寄附するため
いくつかの「ふるさと納税」のサイトで、返礼品を探すことをお勧めします。

ANAマイルを貯めるのなら「ANAのふるさと納税」、
楽天ポイントなら「楽天ふるさと納税」、返礼品(自治体)の多い「さとふる」を
主に利用しています。

毎年、マイルなどをクレジットカードのポイントと合わせて2重とりするのなら
お得にマイルなどが貯まる「ふるさと納税」のサイトのキャンペーンを狙うのもひとつです。

地方自治体に寄附をすることで、あなたが好きな地域を応援できる制度です。
自治体はあなたの寄附金を、さまざまな地域活動や町づくりに活用できます。

寄附者は、自治体からの寄附のお礼として
特産品や民宿の宿泊券などの返礼品をもらえます。

また2,000円より多く寄附した金額の分
翌年の税金が減額されるため、寄附者の実質的な負担は2,000円で地域を応援できます。

・ワンストップ特例制度
給与所得者で、株の取引などで確定申告が必要ない人は
確定申告することなく、税金控除を受けられます。
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を自治体に返送するのみです。

ワンストップ特例制度の注意点
「特例申請書を提出」しているが
雑損控除や医療費控除、もしくは年末調整で控除不足のものがあったり
株取引の赤字の繰越や過去の赤字と相殺するための繰越控除などにより
確定申告をしようとする場合は、「特例対象外の場合」と同様に
寄附金控除を一緒に申告する必要があります。

控除上限額(限度額)
年収や家族構成、
お住いの地域などによって異なります。
目安として
独身で年収300万の方は28,000円
独身で年収500万の方は61,000円
で、年金で暮らしている方も控除対象になります。

ふるさと納税の各サイトで、控除上限額の計算ができますので
利用してみてください。

イメージ
無題
*さとふるのサイトから転載


旅行関連の返礼品例

定番の返礼品はお肉屋や海鮮ですが、旅好きの者としては
JALやANAのダイナミックパッケージに使える
割引きクーポンや旅行券、宿泊券などの旅行費用を抑える返礼品が嬉しいですよね。
  • 楽天ふるさと納税で検索例
無題
無題
  • 返礼品例(楽天ふるさと納税)
・【石川県金沢市】返礼品:JTB旅行クーポン
寄附金額10,000円で、返礼品はJTB旅行クーポン3,000円分です。
楽天ポイントは600ポイントで、楽天ポイントアップのキャンペーンと併用可能です。
※クーポンは金沢市で1泊以上の宿泊を伴う旅行に利用できます。

・【福岡県北九州市】返礼品:小倉 縞縞 トラベルセット
寄附金額23,000円で、返礼品は、小倉 縞縞 トラベルセット(キャリータグ・パスポートケース)です。
楽天ポイントは1380ポイントで、楽天ポイントアップのキャンペーンと併用可能です。

などと、旅行の割引きに利用出来るクーポンから旅行グッズまで、色々な返礼品があります

(随時更新)「ANAのふるさと納税」関連のキャンペーン

  • 2020プレゼントキャンペーン 第3弾
無題
・キャンペーン期間
 2020年11月19日~2020年12月24日13時59分まで
・キャンペーン内容
 抽選で30名に「ANA SKYコイン(3万コイン)」が当たる
・対象
 ANAマイレージ会員で参加登録が必要
 1回の決済で20,000円以上の決済
  • その他
「国内旅行でマイルGETキャンペーン2020冬」などのANAのお買い物系キャンペーンと併用可能です。


ふるさと納税サイト(お勧めサイト3選)

ふるさと納税サイトは数多くありどこのサイトが良いのか?

どこのサイトから寄附するかのポイントは
・欲しい返礼品があるのか?
・申し込み時に貯まるポイント(マイレージ含む)
・キャンペーン
になります。

  • ANAのふるさと納税
登録されている自治体が少ないのが残念ですが
100円で1マイル貯まるのが、ANAマイル優先の方にはお勧めです。
また、本記事で紹介したとおり
ANAマイルなどに関連したキャンペーンが多いです。


  • 楽天ふるさと納税
登録されている自治体が多く
寄附の金額に応じて楽天ポイントが貯まります。
また、「お買い物マラソン」や
「楽天スーパーセール」も対象になるのでポイント還元率が高いです。
 

  • さとふる
楽天と同じく、登録されている自治体が多いです。
レビュー0件のところにレビューを記載すると
Amazonギフト券(300円)のキャンペーンなどがありますが
魅力的なキャンペーンが少ないです。
 


まとめ

ふるさと納税の締め切り(期限)は12月31日の決済分がその年の分になります。

ワンストップ特例は、決済後
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」が寄附金受領書と一緒に自治体から送られ
1月10日着必須で返信する必要があります。

どうしても年末になると駆け込みで、ふるさと納税を考えるのが多いですが
通年、寄附が可能で、返礼品は変わることがあります。
キャンペーンに合わせて返礼品を探すか?年末に探すか?などと
返礼品を探す時期は人それぞれです。

どの「ふるさと納税」のサイトは、キャンペーンがありますので
お気に入りのサイトを見つけて、キャンペーンを待つのが返礼品以外の
クレジットカードのポイントと、マイルなどをお得に貯める方法です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ