マレーシア・クアラルンプール国際空港は
「マレーシア航空などのFSC(フルサービスキャリア)発着のKLIA」と
「エアアジア拠点のLCC(ローコストキャリア)発着のKLI2」に分かれます。

名前のとおりKLIA2の方が新しくて
買物から食事まで楽しめるショッピングモール(gatway@klia2)が隣接しており
KLIAからバスや電車で数分の距離で、到着後の食事などで休憩するのなら
KLIA2へ移動されることを、お勧めです。

KLIAとは「Kuala Lumpur International Airport」の略。
  • KLIAとKLIA2間の移動

KLIA~KLIA2間の移動手段として、24時間無料のシャトルバスが走っております。
エアチャイナで0時過ぎの深夜着でも、KLIA2へ移動ができ便利でした。
DSC_2731
乗り場は、それぞれのターミナルのバス乗り場になりますが
しっかりと案内板があるので、迷わないと思います。
移動時間は、KLIAからKLIA2への移動は約10分ほどです。DSC_2732
  • KLIA2からKLIAへ移動時の注意

逆のKLIA2からKLIAへの移動には注意が必要です!
理由は、KLIA2からは駐車場のLTCP(Long Term Car Park)を
経由します。移動時間は20~30分ほど、掛かります
また、LTCPで先に出発するKLIA行きに乗り換えることもありますので
あわせて注意してください。
実際は循環バスですけど、LTCP→KLIA→KLIA2→LTCPのため
KILA2→KLIAの移動には時間に余裕をもってください。
  • 移動をお急ぎの場合

KLIA2からKILAへの移動は、深夜でなければ鉄道もあります。
鉄道は有料ですが、お急ぎの時は時間が読める鉄道利用が良いです。

※KLIAとKLIA2間は1.8RMです。
DSC_0031

gatway@klia2

  • gatway@klia2

買い物に、食事と楽しめるお店が多数あるショッピングモールです。
バスや電車は、gatwayに直結しています。
DSC_0005
DSC_0006
DSC_2184
家族連れでも楽しめて時間を潰す事もできます。
DSC_0016
2019年春に訪れた時は、ドラえもんの催しがありました。
DSC_2049
DSC_2051
  • フードコート

ひとり旅の強い味方のフードコートもあります。
普通のお店より安い分、地元の人や空港関係者の方が多く
ローカルの味わうのなら、フードコートですよね
DSC_0013
DSC_0014
DSC_0015
お気に入りのマレーシア限定のバニラのコーラと。
DSC_1649
  • マッサージ

本格的のタイ式マッサージの「Thai Odyssey(タイ オデッセイ)」があります。
いつも混んでいますので、予約をしてそのまま待つのではなく
外に出て食事して待つのが良いと思います。
フットマッサージ30分で77.4RMでした。
DSC_1617
  • スーパー

街中にある普通のスーパー「Jaya Grocer(ジャヤグロッサー)」があります。
ばら蒔き用土産のお菓子などから生鮮食品まで24時間買い物が可能で
スーパーなので、まわりのお店より安いです。
DSC_1619
DSC_1618
  • ラウンジ

制限エリアの外にもいくつかのラウンジがあり、仮眠やシャワーが利用できます。
プライオリティパスとクアラルンプール着の航空券があれば
アライバルラウンジとして利用可能です。
※もちろん普通のトランジットホテルもあります。

展望台

KLIA2の両端に展望台があります。
喫煙スペースになっておりますが、足元は線が引かれて分煙されています。
DSC_0009
DSC_2174
DSC_0011DSC_2180

KLIA→KLIA2→KLセントラルへの移動がお勧め

マレーシア航空をはじめFSCでKLIAに到着して、空港でゆっくりと過ごすのなら
KLIA2へ移動してKLセントラルへ向かうことがお勧めです。

KLIAでも食事などは楽しめますが、長時間滞在ならKLIA2の方が良いです。


尚、KLIA2からはKLセントラルへ向かうバスがあります。
また、電車の始発はKLIA2で、必ずお気に入り(窓側?)の席に座って車窓が楽しめます。


くれぐれも、逆のKLIA2からKLIAは移動時間に注意してください。


まとめ

マレーシア・クアラルンプールへの航空運賃が他国と比較して安い事もあり
主にKLIA2は、LCCのエアアジアが中心になり
KLIA2をハブにして各国へ移動される方は多いと思います。

私自身もSFC修行(ANAステータス防衛)でクアラルンプール発着の海外発券
エアアジアでシンガポールなどの往復との組み合わせで、KLIA2を利用することが多いです。

KLIA2は魅力があり、楽しめる空港です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ