タイ・バンコクには、多くの寺院があり、バンコクが初めてならバンコク三大寺院から始まり
バンコクの魅力にはまりリピーターになった方は多いと思います。

私もリピーターのひとりで、ガイドブックに載っていない所に行き
その場所が魅力ある所であり、新たなお気に入りの場所が増えれば嬉しいです。

ショッピング街でのBTSチットロム駅かサイヤム駅から徒歩圏のエラワン・プーム(エラワン祠 )がパワースポットとして有名です。
見劣りなく、同じようにアクセスが良いMRTの駅から直ぐに行ける
タイ人の方には人気のパワースポットのプラ・ピッカネーホイクワン(เทวาลัย พระพิฆเนศ)があります。

訪問時、観光客は見当たりませんがタイの信仰者は多く
ヒンズー教のガネーシャ(ヒンドゥー教の神の一柱)が数多く魅力ある所です。

場所(アクセス)

場所は、MRTホイクワン(Huai khwang)駅の出口から直ぐのホイクワン交差点の一角
ここだけが異空間?ガネーシャが所狭しと並んでいます。
DSC_2560


ガネーシャ群

入口で靴を脱いでお参りします。
DSC_2553
  • 黒鬼の不滅の魔神ラーフ
真っ先に目に入るのが黒鬼の不滅の魔神ラーフです。
迫力があり一目見て、来て良かったと思います。
DSC_2554
  • 富と繁栄の神様
ラーフの奥に、頭が象で体は人間のガネーシャがあり富と繁栄の神様として人気があります。
足元のねずみに対しての正式なお参り方法があるようです。
DSC_2555
  • 創造と破壊の神と、恋愛成就の女神
さらに奥に進むと両脇にミニチュアのガネーシャやお供え物の売店があります。
DSC_2559
その奥には、若い方に人気の創造と破壊の神と、恋愛成就の女神(奥様)のガネーシャがあります。
DSC_2556
  • その他
他にも、ガネーシャや仏像が色々とあります。
DSC_2558
DSC_2557

まとめ(感想)

DSC_2561
有名な寺院などのように広くはなく、ざっくりと30分ほどで十分に一通り廻れます

インスタ映えのタラート・ロッファイ・ラチャダー(タイカルチャーセンター駅)から1駅しか離れていません。
宿泊時の少しの時間でも行けるアクセスが良い所にあります。
ほとんどのタイの方で特にタイの女子には人気のスポットのようで、身近な場所でタイの方は信仰が深い事に感銘しました。

バンコクは訪問毎に魅力が深くなり、ガイドブックに載っていない所を探すのも旅の楽しみです。

観光客が来ない穴場は大丈夫?
ホイクワンナイトマーケットもタイの方には有名なスポットで
夜のガネーシャもライトに照らされて綺麗で、人出は多いですが観光客は稀です。
ローカルな地区で、エラワン祠周辺とは雰囲気が違いますが、MRTの駅から直ぐの場所にあるのが安心です。
ただ、文化も言葉も違う異国ですので、不安に感じたら先ずは日中帯に訪問からが良いです。

まだまだ知らない所が多いですが、特にパワースポット巡りが好きな方にはお勧めの場所です。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ