マレーシア・クアラルンプール訪問時、KLCCから宿泊先のインターコンチネンタル クアラ ルンプールへ歩く途中(アンパン通沿い)に、中国寺院があります。

何度も通っていますが、門が開いている事が少なく、今回は門が開いており
こじんまりしていますが初めて中に入ると、金色に輝く仏像などがあり、ビックリ!

この中国寺院は、法界観音聖寺(Malaysia Dharma Realm Buddhist Association KL Branch)で
KLCCパークから徒歩5~10分ほどの所にあります。

法界観音聖寺

DSC_2772
外から見るとこじんまりとした寺院ですが、中は金色に輝く立派な仏様が多く十分に見応えのある寺院でした。
DSC_2769
DSC_2770
DSC_2767
DSC_2768
寺院には食堂があり、閉まっていましたがランチ時間になると安価(5RMほど)で精進料理?が食べられ地元の方に好まれている寺院です。

場所(アクセス)

場所はKLCC駅から徒歩5~10分ほどです。

まとめ

夜はライトアップしておりますが、中には入れません。
DSC_0538
インターコンチネンタル クアラ ルンプールに泊まることが多く、この地域にはKLCCパークをはじめ
アシャキリン・モスクフードトラックパークなどがあり、お気に入りの場所です。

クアラルンプールの中国寺院と言えば關帝廟になりますが
ペトロナスツインタワーの観光時にあわせて訪れてみては如何でしょうか?



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村