何度訪れても、バンコク観光ではブラブラして新しい寺院が発見でき楽しいですよね。

今回は、ワット・スタットの巨大ブランコを眺められる所と思いブラブラすると
人の出入りが多い(もちろんワット・スタットより多い)白い教会風の寺院が見えて、訪れることにしました。
寺院のはヒンドゥー教のデヴァサタン(バラモン寺院)Devasathanです。

デヴァサタン(バラモン寺院)

DSC_4060
1784年に設立された寺院で、中には3つのお堂がありヒンドゥー教の神シヴァ、ガネーシャ、ヴィシュヌが祀られています。
ただ、入口に撮影禁止の看板があり入口からの写真のみの紹介になります。
DSC_4061

場所

ワット・スタットの目の前です。

まとめ

観光客は見かけなく参拝者に紛れて?(参拝者からは怪しい東洋人がいると思われていたかもです)
境内は撮影禁止のため画像での紹介はできませんが、お堂毎に見応えありで、10から20分程で一回りできます。

周辺のワット・スタットワット・サケットは有名ですが、この周りを散策すると他にワット・テープティダラームなどと観光ブックに載っていない魅力ある寺院が多くて、1日中歩いても飽きがこないです。

国内で近所を散策して小さな発見があるように
バンコク観光でも、歩けば歩くほど色々な発見があり楽しいですよね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村