ワット・プラケオなどのバンコク三大寺院観光時に国立博物館へ行く方は多いと思います。
博物館から徒歩でサムヨート(Sam Yot)駅などのMRTの駅に戻る時、少し寄り道をしてみませんか?

ガイドブックに載っていないメートーラニー像のあるピポップリーラー交差点静かなローカル寺院のワット・ブラナシリマート ヤーラームWat Buranasiri Mattayaram.)に寄ってみました。

ピポップリーラー交差点の前にロイヤルホテルがあり、そこにコンビニがあります。
コンビニでアイスやジュースを買い、交差点の広場や境内には木陰があり休憩するには適した場所です。

貧乏旅行?王宮広場などがあり、観光地区でカフェなども多いですが
日本円で20~50円程度のアイスやジュースを買い、木陰での休憩は気持ち良いですよ。

ピポップリーラー交差点


交差点の中心にメートーラニー像があり小さな広場になっています。
大地の女神プラ・メートラニーは、髪の毛を絞った水で、仏陀の瞑想を邪魔する魔物たちを追い払ったとの神話がありタイ各地で像や絵画があります。
DSC_0133
ただ、この交差点は交通量が半端じゃない!
信号がありますが、待ち時間が長い!横断時は気を付けてください。
DSC_0135

ワット・ブラナシリマート ヤーラーム



1877年建立された第三級王室寺院。
何度も寺院名を変えて、ラーマ4世以来の寺院名です。
DSC_0136
大通りを挟んで目の前は王宮なのに、ひっそりと建たづむ寺院で、休憩に適しています。
訪問時は誰も人が居ない!人の気配もありません。
DSC_0137
本堂と四角形の白い大仏塔は良い感じなんですが、柵があり中には入れません。
華やかな装飾はなく、シンプルですね。
DSC_0138

まとめ

観光名所が集中している地区ですが、地図には記号があるが観光ガイドブックに載っていない所を散策するのも楽しいですよね。

特にお勧めの場所ではありませんが、MRTが延伸になりメインの観光後、色々なルートでの散策が出来るようになり、この様に自分のお気に入りのルートを見てけるのも、タイ・バンコク旅行リピータの楽しみです。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村