同僚が不思議なキーホルダーでドアを開けるのみて、早速100円均ショップで探してみた。
その不思議なキーホルダーは、ノータッチフック
ドアの開け閉めや、ボタンなど直接に触れずに使える便利物。

マスクや消毒液は普通に買えるようになりました。
バックの中にあっても嵩張らずに、持っていてもこ困る物ではないので
100均ショップで購入できる感染予防グッズで旅の準備を。

会社用と旅用のバック(鞄)は別々
今までは深夜便エコノミークラスのスナックが入っていた巾着のビニール袋やジップロック(Ziploc)に
100均での筆記用具類を入れっぱなしで安心して旅に出掛けていましたが
今はWithコロナの旅(感染予防対策したうえでの旅)

除菌関連やマスクなども100均ショップで購入可能。
ついつい旅の準備で忘れがちな物は、100均の物なら旅行用バックに入れっぱなしでも良いですよね



840050

ノータッチフック

旅の準備として100均ショップへ行くきっかけになったのがノータッチフックの購入。
DSC_1584
非接触のATMや自動販売機などが導入されることが多くなりましたが
まだまだ直接、手で触れるところは日常生活では多いです。
直ぐに消毒できない時のドアの開け閉めやエレベーターのボタンを触れるとき
特に感染予防でボタンなどを触る時に抵抗がある方にはお勧めです。
DSC_1585
キーリングが付いているのでバックに付けたりと持ち運びに便利で嵩張らない。
ただ、金属部分で触れるとき、キズが付きやすいので注意は必要です。

携帯用マスクケース

今はどこでも、いつでもマスクは購入できるようになりました。
とは言え、交換頻度は人それぞれですが、封を切ったあとの予備のマスクをバックに入れるにはマスクケースがあれば便利です。
DSC_1587
携帯用は嵩張らなく、数枚が入れられバックの中で邪魔にはなりません。
DSC_1588
特に、旅行用バックにマスク数枚を入れとけば予備がなくてコンビニへ駆け込むこともなくなります。
ビジネス用は日頃利用するので、おしゃれなマスクケースも良いですね。

除菌関連

ホテルや観光名所などで消毒液の設置は普通ですが、携帯用の消毒液を持っていると安心。
100均の良いところは除菌関連も充実しており、除菌シートから消毒液、ジェルが購入できます。
DSC_1586
100円のこともあり量が旅のときに持ち運びやすい大きさです。

消毒液は機内に持ち込めるの?

100均ショップで購入できる感染防止グッズを紹介しましたが、消毒液は機内に持ち込めるの?
各航空会社のサイトを確認すると、直接肌につけるタイプの消毒液(ジェルタイプ含む)は1容器当たり0.5リットル以下、合計2リットルまで、持込み・受託が可能です。
  • 参考サイト
・JALサイト:新型コロナウィルス感染症の影響に伴い機内に消毒液は持ち込めますか。
・ANAサイト:【国内線】機内に消毒液は持ち込めますか。
・ANAサイト:【国際線】液体やスプレータイプの虫よけ、かゆみ止め、消毒剤などは機内に持ち込めますか、または手荷物として預けられますか。

まとめ

昨年、GoToトラベル開始時に「新しい旅のエチケット」の普及で、3蜜を避けるなど。
無題
>>【Go To Travel(トラベル)】公開資料からポイントを纏めてみました

昨年、一時はマスクや消毒液などが店頭から消えましたが
今は、何も苦労なく購入できるようになりました。
自分でできる感染予防、グッズ類は100均で一通り購入できます。
それぞれの感染予防グッズは、バックの中で嵩張らない大きさ(量)で旅行やゴルフなどの
出掛けるときの携帯用として便利、あれば安心。

今まではジップロックやティッシュなどで忘れてもそれほど困らない物で
Withコロナの旅で感染予防グッズが必要。

>>【旅のお供】魔法の袋はジップロック(Ziploc)!

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置で自粛のなか
旅の回数も減り、今のうちに解除後の旅への準備として感染予防グッズの確認を!

日頃使うものは高級品?
旅行用はお財布に優しい100均でも、忘れては困る物なので日頃から旅行用バックに忍ばせておくのが良いですね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ