2021年のGWは、国内も緊急事態宣言中で海外旅行は考えられませんでしたね。

GWは海外へと思い購入した航空券の搭乗日を変更された方は多いと思います。

私自身も、アプリを見ると6月搭乗予定の国際線航空券があり
そこで、新型コロナの特別対応を確認すると
GW明けの2021年5月12日に更新されています。
コロナ禍で、既にキャンセル済の方は多いと思いますが
何度目の延長?延長の延長々々の対応して頂きました。

国際線特別対応について、5月12日に更新されていますので
予約されているか方はご確認を!
※路線・便数は5月28日更新
DSC_1307

国際線特別対応(5月12日更新)

  • 航空券の払い戻し(特別対応)
手数料無しで払い戻しが可能。
旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内の払い戻しが可能。

・対象航空券
航空券番号が205で始まる航空券

・日本発着全路線
発券日 2021年5月12日発券分まで
搭乗日 2020年2月26日から2021年9月30日搭乗分まで
※旅程往路が対象搭乗日に該当する場合、適用。

・払い戻し方法
ANAウェブサイト予約確認画面の「解約」ボタンより手数料無しで払い戻し申請。
※受付期限は出発の24時間前まで。

以下の場合、ANA電話窓口にて手数料なしで払い戻し。
‐出発の24時間前を過ぎた場合
‐ANAウェブサイトから操作ができない場合
‐払戻手数料が適用される場合
特典航空券
  • 搭乗日の変更(特別対応)
2021年12月23日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能

・対象航空券
航空券番号が205で始まる航空券

・日本発着全路線
発券日 2021年5月12日発券分まで
搭乗日 2020年2月26日から2021年9月30日搭乗分まで
※旅程往路が対象搭乗日に該当する場合、適用。

・搭乗日の変更方法
ANAウェブサイト予約確認画面の「変更」ボタンより手数料無しで変更可能。

以下の場合、ANA電話窓口にて手数料なしで変更。
‐出発の24時間前を過ぎた場合
‐ANAウェブサイトから操作ができない場合
‐変更手数料が適用される場合
‐全券片未使用の場合
‐特典航空券で差額マイルや追徴料金が発生する場合
  • ANAサイト

まとめ

国際線は、延長情報が更新する都度に、搭乗日変更をお願いする状態が続いています。

ただ、ワクチン接種に期待?国際線の予約はいつから始めるか?
便数が減り、搭乗クラス(ブッキングクラス)によっては振替便の空席がない日時も発生。

PP2倍キャンペーンなどもありステイタス防衛で、年内の国内線予約のことばっかりで
クリスマス、年末年始、来年のGWなどの国際線は考えていない!

緊急事態宣言の再延長で、当初の計画通り(思い通り)にPPが貯められていない方は多いのでは?
緊急事態宣言が再々延長になるのなら国内線での修行も半年程度の期間になってしますね。

緊急事態宣言延長!各航空会社は払戻・変更手数料無料対応を6月20日迄に延期

国内線の特別対応は、安い航空券でも振替がある程度自由にできますが
国際線は搭乗クラス(ブッキングクラス)が細かいので
搭乗クラスによっては、ハイシーズンなどの希望する日への変更対応
対象搭乗クラスの空席がなく新たに購入することもありますので、ご注意を


国際線の航空券を持っているので、ANAから日本への入国(帰国)時に検査証明書が必要な旨の案内メールが来ています。
帰国時の感染対策も気になりますね。

>ANAサイト:日本・海外の出入国情報について

また、旅先の国についても気になりますね。

海外旅行再開に向けて各国の状況が確認できる「デスティネーション・トラッカー」が公開!

国際線の便数は少ないですが航空券の購入は可能です。
私のように延長を続けている場合、徐々にコロナ収束期待で予約は多くなってきていますので
希望日に変更できなければ、希望日の航空券を購入した方が良いこともあります。

PP2倍キャンペーン中や緊急事態宣言発出中のこともあり
国際線の対応が話題にあがりませんが、そろそろ海外旅行計画ですかね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ