今回のOKAタッチは、片道3万円を切る羽田~那覇便のプレミアムクラスがあり
行きは普通席、帰りはプレミアムクラスで往復しました。

通常、羽田~那覇便の「ANA SUPER VALUE PREMIUM 28」は35,100円~ですが
検索していると28,910円の表示があり、即決して片道のみプレミアムクラスを利用しました。

行きは普通席でPP単価6.9円で
今後、SFC取得でOKAタッチ修行をされる方は、普通席とプレミアムクラスを比較しましたので
参考にしてください。


羽田空港

修行の当日は、台風が近づいていることで土砂降りで、単純に空港往復するタッチ修行は天気は関係ない?
窓側席の場合、機窓を楽しめなくなり、少しテンションが下がりますね。
DSC_2538

ANAラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)

今回も朝食はラウンジでいただくことに。
ダイヤモンドサービスメンバーになり、国内線でも軽食をいただけるのは良いのですが
どうしてもスィートラウンジがある空港は、ついついラウンジでの食事を優先することが多いなあと。
DSC_2540

>【SFC修行OKAタッチ】羽田空港と那覇空港のスィートラウンジが楽しみ!

羽田→那覇(ANA995便)普通席搭乗記

雨の中、沖縄に向かいますが、富士山上空は、残念ながら富士山が眺められませんでした。
DSC_2544
沖縄に近づくと晴れ間が広がり、やはり青空は気持ちが良いですよね。
DSC_2546
瀬長島が見えると、那覇空港へ着陸。
DSC_2549

>那覇空港からアクセス抜群!海あり温泉あり展望良しの瀬長島へ

那覇空港

那覇空港は晴れていて、飛行機を見るにも良い天気!
DSC_2559

食事

帰路はプレミアムクラスで軽食があるので、沖縄そばを。
飛行機を眺めながら、そばが食べたくて
今回はSNACK COURT by ROYAL(ロイヤル)で食べることに。
DSC_2553
DSC_2555

>【沖縄・那覇空港】修行者御用達の短時間でも楽しめる食事処は?

お土産

今回は、制限エリア外のお土産買街にある「ANA FESTA」で。
こちらは、コンビニにないサーターアンダギーや黒糖かりんとうの100円シリーズがあります。
DSC_2591

>【沖縄のお土産】困ったら100円シリーズがお勧め!

ANAラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)

今回の那覇空港滞在は約2時間。
ラウンジでアイスをいただきながら搭乗を待ちます。
DSC_2561

那覇→羽田(ANA468便)プレミアムクラス搭乗記

14時30分那覇発、17時羽田着のANA468(NH468)便で戻ります。
DSC_2564
ご存じの通りプレミアムクラスは広い!
DSC_2566
さて、プレミアムクラスの楽しみと言えば食事。
14時30分発の便ですので、軽食でメニューは
・スモークサーモントラウトのサンドイッチ
・タコミートビーンズ
・ハッシュドポテトとビーフパストラミのサンドイッチ
・クレソンとエリンギのマスタード和え
・フルーツ
・ANA FINDELISH (ファインデリッシュ)
です。
DSC_2568
・ANA FINDELISH (ファインデリッシュ)
ファインデリッシュは、お土産で持ち帰る時、CAさんから持ち帰り用の袋が貰えます。
DSC_2589
「フィナンシェ 」は美味しくお土産で喜ばられ、ANA FESTAなどで販売されていているお菓子。

まだ東京の上空はどんより。
DSC_2570
レインボーブリッジを眺めなら到着。
DSC_2572

まとめ

PP単価8.1円

  • 普通席(PP単価6.1円)
羽田→那覇の航空運賃は、10,310円で、PP単価は6.9円。
  • プレミアムクラス(PP単価10.1円)
通常なら、那覇→羽田のプレミアムクラス運賃は、35,500円~ですが
今回は、那覇→羽田の航空運賃は、28,910円で、PP単価は10.1円。

コロナ禍で空席を埋めるための値下げ?
料金は変動しますが、3万円を切る航空運賃を見た時は驚きました!
  • PP単価8.1円
PP単価は8.1円
PP2倍キャンペーンですので、実際のPP単価4円!
無題
無題

【ANA】PP2倍キャンペーンは11月まで延長!OKAタッチ封印で10月以降の修行路線は?

普通席とプレミアムクラスの乗り比べ(比較)

  • PP単価
PP単価で考えると6~7円台がある「ANA SUPER VALUE(スーパーバリュー)」になります。
ただ、全て1万円ほどの便ではありませんので、自由に行程を組むことが難しい点に注意する必要があります。

プレミアムクラスの場合、料金33,500円なら11.7円になります。
無題
  • 回数
少ない回数でSFC取得ならプレミアムクラスになり
空港までの移動が大変な場合、席もゆとりがあり疲れにくいこともあり、1日2往復も可能。

ただ、残念なことはプレミアムクラスに食事が付きます。
食が細い方は、空港でご当地グルメを楽しむか?機内食を食べるか?悩ましい選択が必要。
  • その他
空席があれば、有償でプレミアムクラスへアップグレードすることで、効率よくプレミアムポイントを貯めることができます。

>国際線機材(78M)のプレミアムクラスへアップグレードで快適!(OKAタッチ修行記)

まとめ

PP単価6~7円台のスーパーバリューでの沖縄路線は、SFC修行、ステイタス防衛には外せない路線。
また、便数も多いこと1日2往復も可能の路線。

国内線でSFC修行やステイタス防衛で外せない沖縄路線。
PP単価を優先するのなら普通席(スーパーバリュー)
搭乗回数を減らし短期取得ならプレミアムクラス。

ご当地グルメに機内食も楽しみたく、ステイタス取得に時間があれば
・プレミアムクラスの片道は朝食や軽食の時間帯にする
・片道を普通席にする
・空港滞在時間を延ばす
などの自分に合ったスタイルで、修行を楽しんでください。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ