Peach Aviation(ピーチ)は、12月 28日に関西空港を出発する MM133便(関西-仙台)より、国内航空会社で初めて導入のA321LRを運航。

年末年始期間の全国的な悪天候への備えとして柔軟な機材の運用のため
12月28日からA321LRの運航を前倒しするが
A321LRの就航セレモニー、搭乗記念品の配布などは1月18日のMH211便(関西-那覇)になります。

1月18日のMH211便の空席を確認すると残り4席!
記念すべき便の搭乗を検討している方は、早めの確認を!

エアバス A321LR

A321LR
A321LRはA320neoの胴体を約6.9メートル伸ばしたA321neoの航続距離延長型。

座席数は218席で、現在運航しているA320ceo(180席)、A320neo(188席)より席が多く
シートピッチは、30~31 インチ(約 76~78cm)で、各座席には充電用の USB 端子を設けるなど
機内での快適性が向上。

空席状況
導入するA321LRは、CFM社製のLEAP-1Aエンジンやシャークレット(大型の翼端板)を採用しており、従来機(A320ceo)と比較し、約 20%の燃費向上を実現。

Peachでは、A321LRと同様に燃費性能が高い新型機エアバスA320neoをすでに5機運航しています。
2025年度中には保有する全ての機材を高効率的で環境性能が高いA321LRとA320neoに切り替えを目指す。




エアバス A321LR運航スケジュール

  • 前倒し運航
年末年始期間の全国的な悪天候への備えとして柔軟な機材の運用のため
12月28日から1月11日、前倒しでA321LRを運航

・MM133便:関西9時25分発→仙台10時45分着
・MM421便:仙台11時30分発→那覇14時55分着
・MM216便:那覇16時5分発→関西18時着
  • 初就航セレモニー便
A321LRの就航セレモニー、搭乗記念品の配布などは1月18日のMH211便(関西-那覇)。

・MM211便: 関西7時15分発→那覇9時45分着
  • 初就航セレモニー便の空席状況
12月29日16時に検索した結果、残席は4席。
従来機との比較




まとめ

他社の航空機と比べ、座席幅が1インチ(約2.5cm)広く、ゆとりのある機内空間で快適性の向上。
無題
初就航便は乗ってみたいが平日のことが残念。

12月29日16時の検索結果では残り4席ですので、検討している方は、早めに確認を!



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ