ANAの国内線プレミアムクラスの軽食で
3月1日からANAとMAISON CACAO(メゾンカカオ)がコラボレーションした生チョコクッキーを提供。

3月からは、ミルクチョコとホワイトチョコをブレンドした「ノワール・ブラン」と
ミルクチョコに柑橘類のベルガモットを配合した「ベルガモット」の2フレーバーを各2枚入りで提供で
今後は新たなフレーバーも増えていくとのこと。

プレミアムクラスの軽食にMAISON CACAOの生チョコクッキーを提供

無題
3月1日(火)より、国内線プレミアムクラス機内食の軽食時間帯(13:30~16:59の出発便の羽田発を除く)に、ANAと、鎌倉発祥のアロマ生チョコレートブランド“MAISON CACAO”(メゾンカカオ)がコラボレーションした生チョコクッキーを提供開始。

プレミアムクラスの食事メニューは、路線・搭乗路線毎にANAサイトで確認できます。

3月1日以降の沖縄→羽田路線を確認すると軽食のメニューに登場していますね。
無題
それでは、3月1日以降の羽田発は、今までとおりの「ANAシェフオリジナルデザート」の表示。
無題

ANA FINDELISH フィナンシェは?
今までの「フィナンシェ」はANAオリジナル商品のお土産として販売が続くと思いますが。


生チョコクッキーが好評なら、こちらも通販で購入できることに期待!

MAISON CACAOとは?

メゾンカカオは、2015年に鎌倉の小町通りに誕生したアロマ生チョコレートブランド。

品質とサスティナビリティへのこだわりから、コロンビアに自社農園を持ち、栽培、収穫、クーベルチュールへの加工までを現地で行なっていまする。「未知を楽しむ」という企業理念のもと、世界各地を周り、素材やアートデザインなど多くの未知に触れ、“新しいカカオ体験”を提案する。

創設者は、カカオディレクターの石原紳伍で「日本でも、チョコレートで日常を豊かにする文化を創りたい」と、2015年にアロマ生チョコレートブランド「ca ca o」を創設。

「アロマ生チョコレート」は、G20大阪サミット2019、第7回アフリカ開発会議にて、各国首脳への手土産としても採用されました。


まとめ

DSC_2568
プレミアムクラスの軽食時に登場した時、お土産にできるデザートは良いですよね。
少しでもメニューが変われば食事は、プレミアムクラスに乗る楽しみの一つです。

>普通席とプレミアムクラスの乗り比べ?OKAタッチ修行記

フィナンシェは人気があり通販で購入できる以外にも、成田市のふるさと納税返礼品でもあります。

>【ふるさと納税】ANAシェフのオリジナルカレーセットが返礼品!

今後も、お土産としても選べるANAオリジナルのデザートが増えることに期待しています。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ