エアアジアXは、東京・大阪・札幌 ✈クアラルンプール、大阪✈ホノルルの路線を順次再開!

再開を記念して2022年7月15日から2023年3月26日搭乗分の日本発(成田・関西・新千歳)✈ クアラルンプール、✈ホノルルが17,990円からのセールを6月26日までの開催でしたが
7月3日まで延長!

航空会社のキャンペーン価格は、空港使用料などが含まれていない事は多いですが
今回のキャンペーン価格は全てコミコミの料金!

ただ、6月19日までの予約での1,000円OFFになるバウチャーコードが無くなっています。

東京・大阪・札幌 ✈クアラルンプール、大阪✈ホノルル 片道17.990円!

無題
  • 予約期間
2022年6月15日~6月26日23時59分
2022年6月30日~7月3日23時59分
  • 搭乗期間
2022年7月15日から2023年3月26日
2022年9月15日から2023年3月26日
  • キャンペーン運賃
日本(関西、成田、新千歳)⇔マレーシア(クアラルンプール):17,990円
日本(関西)⇔ハワイ(ホノルル):17,990円
  • 運航予定
・2022年7月14日から
D7553:東京(羽田) 01:15⇒ クアラルンプール 07:25 (月金)
D7552:クアラルンプール 15:50⇒東京(羽田) 23:55 (木日)

・2022年10月3日から
D71:クアラルンプール 14:10 ⇒ 大阪(関西) 21:35 (月金)
D71:大阪(関西) 23:55⇒ ホノルル 12:20 (月金)
D72:ホノルル 16:20⇒ 大阪(関西) 21:40 (月金)
D72:大阪(関西) 23:00⇒ クアラルンプール 05:10(火土)
※クアラルンプール=大阪(関西)=ホノルル間を運航

・2022年12月1日から
D7551:札幌(新千歳) 09:35⇒ クアラルンプール 17:15 (月水金日)
D7550:クアラルンプール15:50⇒ 札幌(新千歳) 23:55 (火木土日)

まとめ

エアアジア・ジャパンは事業廃止になりましたが、国際線などは継続しています。

>エアアジア・ジャパン事業廃止 ---エアアジアとの違いは?国際線への影響は?等々とエアアジアについてのまとめ--

再開路線の片道17,990円からなら、国内旅行より安い航空運賃ですね。
今ならプライオリティパスで羽田、成田のANAラウンジが利用可能です。

>【プライオリティパス】SFCと楽天プレミアムカードの比較

コロナ前は、特にクアラルンプール(マレーシア)⇔チャンギ(シンガポール)路線をよく利用していました。
LCCと割り切れば、特に問題なく利用できました。

>LCC良いんじゃない!シンガポール~マレーシアのエアアジア搭乗記

徐々にLCCも含め、国際線が再開されるのは嬉しいニュースですね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ