エアアジアは7月31日まで、東京・大阪・札幌⇒バンコク・クアラルンプール、大阪⇒ホノルル・マニラ 14,900円からのBIG SALEを開催。

コロナ収束後に行きたい海外旅行先の上位のタイやハワイなどへ片道14,900円はお得!
まだ東京の感染者数が増加傾向で気になりますが、世界は動き出している!
大好きなタイへの航空便のキャンペーン案内は見ているだけでも嬉しいですね。

エアアジアは倒産したのでは?
事業廃止はエアアジア・ジャパンになり
国際線のエアアジアXは健在でタイ・エアアジアX便(XJ)のキャンペーンです。

>エアアジア・ジャパン事業廃止 ---エアアジアとの違いは?国際線への影響は?等々とエアアジアについてのまとめ--

また、エアアジアメンバーになると航空券がさらに150円OFF。

BIG SALE

SE_BigSale_EDM-1
  • 予約期間
2022年7月25日 ‐ 31日
  • 搭乗期間
2022年8月1日 - 2023年10月28日
運賃例
・東京(成田)- バンコク線は2022年8月1日以降の航空券が14,900円~。
・大阪(関西)‐ バンコク線は2022年10月2日以降の航空券が14,900円~。
・札幌 - バンコク線は2022年10月1日以降の航空券が17,900円~。
・東京(羽田)- クアラルンプール線は2022年9月2日以降の航空券が19,990円~。 
・大阪(関西)- クアラルンプール線は2022年10月4日以降の航空券が17,990円~。 
・大阪(関西)- ホノルル線は2022年10月3日以降の航空券が26,990円~。 
・札幌 - クアラルンプール線は2022年12月2日以降の航空券が29,990円~。
・大阪(関西)- マニラ線は2022年10月1日以降の航空券が12,990円~。


まとめ

エアアジア・ジャパンは事業廃止になりましたが
国際線などは継続しています。

LCCのエアアジアですが
バンコク発着は、JALやANAのFSCと同じスワンナプーム空港になります。
バンコク玄関口のスワンナプーム空港での買い物や食事がLCCでも楽しめるのも良いですよね。

まだ現実は、海外旅行は難しい方も多いと思いますが
このようなキャンペーンがあると、少し海外旅行を計画する感じで楽しいですよね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
SFC修行、マイレージ関連などの他の方のブログ参照が可能です。
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ