エアアジアは
クアラルンプール・バンコク・マニラ・台北・高雄路線片道
11,900円からのコスパ最強!スーパーサマーセールを
7月21日まで開催。

対象の搭乗期間は、まだ間に合う夏休みや9月連休期間を含む
2024年11月30日搭乗分までの、お得な航空運賃セール。

お得な航空運賃になりますが
2024年7~8月の
成田→バンコクの航空運賃は

18,900円~で、LCCで納得の価格ですね。
ただ、気になるお盆期間は23,900~44,200円

また、エアアジアのセールで珍しい
シドニー・メルボルンは直行便はなく
クアラルンプールまたはバンコク経由になります。

航空会社のキャンペーン価格は
燃料サーチャージ、空港使用料などが含まれていない事は多いですが
今回のキャンペーン価格は全てコミコミの料金になります。

コスパ最強!スーパーサマーセール

title
  • 予約期間
今すぐ ~ 2024年7月21日
  • 旅行期間
今すぐ ~ 2024年11月30日
  • セール運賃
・タイ行き
東京(成田) → バンコク(スワンナプーム):17,990円~
大阪(関西) → バンコク(スワンナプーム):14,990円~
名古屋(中部) → バンコク(スワンナプーム):14,990円~
札幌(新千歳) → バンコク(スワンナプーム):15,990円~

福岡 → バンコク(ドンムアン):13,990円~
那覇 → バンコク(ドンムアン):15,990円~

・マレーシア行き
東京(羽田) → クアラルンプール:15,990円~
大阪(関西) → クアラルンプール:15,990円~
札幌(新千歳) → クアラルンプール:27,990円~

・フィリピン行き
東京(成田) → マニラ:15,990円~
大阪(関西) → マニラ:14,990円~

・台湾行き
大阪(関西) → 台北(桃園):11,900円~
那覇 → 台北(桃園):11,900円~

東京(成田) → 高雄:19,990円~

エアアジア公式ページ

  • 航空運賃検索例
2024年7~8月、成田→バンコクの航空運賃は18,900円~。
お盆期間は、23,900~44,200円。
無題



airasiaとは?

DSC_7538
エアアジア・ジャパンは事業廃止になりましたが、国際線などは継続しています。

>エアアジア・ジャパン事業廃止 ---エアアジアとの違いは?国際線への影響は?等々とエアアジアについてのまとめ--

エアアジアは、マレーシアを拠点とするLCC(低コスト航空会社)であり
アジアを中心に幅広い路線を運航しています。

エアアジアは1993年に設立され、その後急速に成長し
現在ではアジア最大のLCCの一つとなっています。

エアアジアは幅広い目的地への直行便を提供しており
特にアジア各地への路線が充実しています。
また、機内サービスや座席の快適さなど、必要なサービスを提供しながらも
余計な費用を削減しているため、予算を抑えながら快適な旅を実現することができます。

エアアジアの利用は、個人旅行者や予算に敏感な旅行者にとって魅力的な選択肢です。
手軽に旅行を楽しみたい方や、アジアの美しい景色や文化を探求したい方にとって
エアアジアは頼れる航空会社のひとつです。

エアアジアは、手頃な価格で安全かつ快適な旅を実現する航空会社として
その魅力的な価格と幅広い路線網により
私たちは新たな冒険や素晴らしい旅行体験を手に入れることができます。

エアアジアメンバーになると
さまざまな特典と優先サービスを受けることができます。
会員登録は簡単で無料で行える上、ポイントをためることで航空券の購入、割引や
特別なプロモーションに参加することができます。

>【エアアジア(AirAsia)】Bigメンバー登録! ---メンバー特典ありで、航空券の支払いでBIGポイントが利用可能!---




まとめ

コロナ前は
特にクアラルンプール(マレーシア)⇔チャンギ(シンガポール)路線をよく利用していました。
LCCと割り切れば、特に問題なく利用できました。

>LCC良いんじゃない!シンガポール~マレーシアのエアアジア搭乗記

>【エアアジア(AirAsia)】KUL~SIN DK707前方有料座席搭乗記


座席や機内食は
JALやANAなどのフルサービスキャリア(FSC)と違い有償になります。

ただ、スワンナプーム空港やクアラルンプール空港などは搭乗前に
プライオリティパスがあれば、色々なラウンジが楽しめます

>【プライオリティパス】SFCと楽天プレミアムカードの比較

>スワンナプーム空港 ANA指定+プライオリティパス利用のラウンジ6選

また、国内の空港でもプライオリティパスが利用できるので
LCCでも搭乗前に空港が楽しめます。

>旅行者には欠かせない?国内ラウンジ事情解説!プライオリティパスの真価とは?

とくにバンコク線は人気があり、2024年からはエアジャパンも就航。
価格競争で、お得な航空運賃のセールが増えれば良いですよね。

>ANAの新ブランドAirJapan 2024年2月9日より 成田-バンコク線に就航!片道15500円~とお得!




スポンサーリンク