横浜中華街には、異国情緒溢れる寺院があり、パワースポットとしても有名な
魅力的な横浜関帝廟横浜媽祖廟を訪れました。

横浜関帝廟は華やかな装飾と神聖な雰囲気が広がる寺院で、関聖帝君を祀っています。

一方、横浜媽祖廟は海の女神である媽祖を祀り、静かで穏やかな雰囲気が漂っています。

それぞれの寺院で祈りを捧げ、心静かに時間を過ごすことができました。
横浜中華街の寺院巡りは、異国情緒を感じながら心の安らぎを得ることができる素敵な体験です。

美味しい中華料理を食べに横浜中華街に出掛けた時
ぜひ、皆さんも足を運んでみてください。


横浜関帝廟

DSC_5982
横浜中華街の中でも、特に華やかで神聖な雰囲気が広がる横浜関帝廟。

帝廟は、三国志の英雄として有名な実在の武将関羽(關聖帝君)を祀った寺院であり
信仰の中心地として多くの人々に愛されています。
DSC_5986
一歩足を踏み入れると、目を引くほどの美しい装飾が目に飛び込んできます。
金色に輝く仏像や龍のモチーフが施された彫刻、華やかな色彩の絵画など
見る者を魅了する豪華絢爛な装飾が至る所にあります。
DSC_5987
関帝廟は、中国の伝統文化や信仰の深さを感じることができる場所でもあります。
訪れる人々は、関羽の力強さや勇気を求めて祈りを捧げたり、厄除けや商売繁盛を願ったりします。

横浜関帝廟は、歴史と文化に触れることができる貴重なスポットです。華麗な装飾と神聖な雰囲気が広がるこの場所で、心静かに祈りを捧げる時間を過ごすことは、心の安らぎと癒しを与えてくれます。

横浜媽祖廟

DSC_5974
横浜媽祖廟は、媽祖(マズ)を祀った寺院です。
媽祖は海の女神として知られ、航海の安全や商売繁盛を祈願するために信仰されています。
横浜媽祖廟は、その威厳ある姿と美しい装飾で訪れる人々を魅了しています。
DSC_5973
廟内に入ると、色鮮やかな彫刻や絵画が目を引きます。
媽祖の像は、金色に輝き、神聖な存在感を放っています。
DSC_5977
参拝客は手を合わせ、心の願いを込めて祈りを捧げます。
廟内では、神職の方がお祈りを行い、線香の煙が舞い上がります。
その厳かな雰囲気は、心を静め、心身の浄化を促してくれます
DSC_5979

場所(アクセス)

最寄り駅は、みなとみらい線元町中華街駅、JR根岸線石川町。
横浜中華街内にあり、案内図などもあり迷うことなく行くことができます。



周りには、美味しい飲食店やお土産屋さんも多くあります。
散策しながら、中華街の風情を楽しむこともできます。
DSC_5990
横浜関帝廟は、歴史と文化に触れることができる貴重なスポットです。
  • 参拝時間
・横浜関帝廟と横浜媽祖廟ともに平常(月~日)9時~19時
・料金
本殿で参拝するには、ともにお線香代500円。

参拝料を払うと両寺院ともにカード?お守り?を授かりました。
DSC_7773

まとめ

横浜中華街の寺院巡り、関帝廟と媽祖廟の訪問記はいかがでしたでしょうか?
これらの寺院は、中華街にあり、伝統的な中国文化と信仰の雰囲気を感じることができます。

寺院巡りの経験は、中華街の魅力をより深く感じることができるものでした。
歴史と文化が息づくこの場所で、心穏やかに過ごすことができました。

横浜中華街の寺院巡りは、異国情緒漂う風景や神聖な雰囲気を楽しむ絶好の機会です。
ぜひ皆さんも、訪れてみてください。心洗われる体験が待っています。



スポンサーリンク