羽田から那覇まで約3時間の飛行時間。
出発の日から、沖縄を少しでも楽しむのなら早朝便!

ANAの場合
・6時20分発NH461便(那覇9時10分着)
・6時35分発NH933便(那覇9時25分着)
・6時45分発NH2421便(那覇9時49分着)
と羽田6時に出発する便が3便あります。

飛行機の場合、出発前20分が搭乗時間。
都心にある羽田空港でも、朝6時に着くのが難しい。

車で、空港に向かいましたが
連休初日など早朝便でも、駐車場が心配!

エレベータに乗らなくても良い階は既に満車!
他の階に停めることが出来ましたが。
DSC_6918



空港周辺に前泊、タクシーなどの移動等々
都心にあるのに羽田空港の早朝の便に搭乗するのが難しい。

ANA SUPER VALUEや
ソラシドエアのバーゲンシリーズなどの航空会社の早割なら
少し朝ゆっくりの便でも航空運賃は変わりません。
無題
早朝便の搭乗が難しいのなら
早割利用で午前中の便なら
お得な航空運賃で、旅行初日から沖縄が楽しめます。



早朝の空港に着いた時の問題点は朝食。
飲食店は、まだ閉まっていますがコンビニは空いているので
朝食を購入することができます。

もちろん!空港のラウンジは空いていますので一安心。
ANA SUITE LOUNGEなら軽食も。

早朝便利用時は、特にマイレージ修行して
ANAのラウンジが利用できるので良かったと思います。





羽田⇒那覇 NH933便搭乗記

ANAのダイヤモンドサービスメンバーなので
搭乗時間まで、ANA SUITE LOUNGEで飛行機を眺めながら軽食を。
DSC_6920
DSC_6921
飛行機へ搭乗。
冬の朝6時なら、朝焼けの空への離陸になります。



搭乗開始。
DSC_6924
早起きしたおかげで、眠い!
天気が良いので、富士山の展望まで頑張る?
DSC_6925
眠さに勝った?富士山が綺麗!
DSC_6928
後は、沖縄まで熟睡。
飛行時間が長いと、朝早くても寝る時間が十分。

着陸のアナウンスで起きると、青い空、青い海が目の前に!
DSC_6932
海を眺めていると目が覚めます。
DSC_6936
沖縄・那覇空港に到着。
最高の天気!早く沖縄に到着する便で正解。
DSC_6938

まとめ

羽田出発が朝の便なら、余裕で到着してから観光が楽しめます。
到着してから、天候から観光する場所を決めるのも良いですね。
DSC_6942
到着後、那覇空港のお店は開いており
腹ごしらえをして、観光地に向かうのも良いです。
DSC_6941





特に車で羽田空港に向かう方にとっては
早朝便は、空港に駐車ができ、十分に観光時間があり
早起きは三文の徳!



スポンサーリンク