バンコク往復でタイ国際航空(タイ航空)を利用しましたが
往復ともに快適な空の旅でした。

ただ、帰国時の税関で事件発生!

搭乗記とあわせて、この事件と
タイ航空は弾丸旅行、またはSFC修行向きかを解説します。

バンコクからスワンナプーム空港へ

バンコク市街からスワンナプーム空港へ向かうのに
エアポートレールリンクを利用さえる事が多いと思います。
今回は、パヤータイ駅で乗車。

BTSパヤータイ駅からエアポートレールリンクの乗り場に向かう時
BTSの駅からエアポートレールリンク乗り場の逆方面を見ると
これぞアジアの光景!?線路脇に屋台があり。。。
バックパーカーのような人は歩いていましたが
降りて行く勇気はなく、写真のみ。
DSC_0497

スワンナプーム空港

出発の4時間前に空港に着き、チェックイン開始時間には早く。。。
DSC_0506
セルフチェックインする事にして、制限エリアへ。
操作画面で、日本語も選択できるので、ご安心を。
※タイ航空はセルフチェックインができて便利です。
ANAなどはできません!出国審査で混むスワンナプーム空港では
余裕を持って早めに制限エリアに入れるので良いですね。
DSC_0502
制限エリア内の喫煙所は、いくつかの搭乗ゲートの横にありますが
広大な空港で初めてなら探すのに一苦労。
DSC_0509
搭乗券にしっかっりとラウンジ記載があるので
スターアライアンスゴールドメンバーカードは出さずに
ROYAL SILK LOUNGEを利用。
成田のように広く、ラウンジもいくつかありますが
今回、搭乗するゲート付近にラウンジ、喫煙所があり、ラッキー!
帰りはTG640で深夜便ですので、ラウンジで夕食を。
DSC_0512

搭乗記

行きと同様で、優先搭乗する人は少なく。。。
おっと、搭乗する機材は沖止めです。
DSC_0514
DSC_0515
搭乗後にサンドイッチが配られ
DSC_0517
朝食は成田着の2時間前。焼うどんかオムレッツでしたのでオムレッツを選択。
DSC_0518

成田で密売人扱い!

成田税関を通る時、密売人扱い!
・今回の目的は?
 →観光です。
・パスポートをぺらぺら見て、海外旅行は良く行くですね。
 →はい。(みれば分かるだろー)
・直近の日本の出国、入国スタンプから、この日は何処に行きましたか?
 →シンガポール。(シンガポールの入国スタンプを見ろよー)
・金塊の写真を見せて、このような物を持ち込んでいませんね。
 →はい。(もぉ~こいつは疑っとるわぁー)
・鞄の中を見せてください。
 →どうぞ。鞄を開けて中を見せる。
===ここからは初めて===
・全て出してください。
 →面倒なので、疑うのなら自分で出してください。
  →しぶしぶと出す税関職員。
   →綺麗に戻してくださいね。
    →適当に戻されたので、再度、自分で。
・(ここで諦めるのではなく)次は金属探知機です。
 →(ぴっぴっと鳴り)携帯、ライターをポケットから出す。
・(まだまだ諦めるのではなく)椅子を出してきたので。。。
 →(向こうが言う前に何がしたいのかを察知して)靴を脱ぐ

結局、何も出てこなく、「ご協力ありがとうございます!」等の一言もなく
「次の方どうぞ」と、人を疑って、この態度には。。。
旅慣れた格好で荷物が一つなら可笑しいのかなぁ?
先輩の修行僧から、男女差別ではないですが「女性には気を付けろ」と。
女性の税関については、10割バッター(3回とも)なので
帰宅してBlogを書く今では、ここまで疑われたのも旅の思い出。
また、これが海外なら。。。もっと英語を勉強しなきゃ!

タイ航空は弾丸旅行(SFC修行)向き!

国内旅行より海外旅行派にとっては
航空券の旅行日数が気になりますよね。
以前、この記事で紹介したエバー航空は
ANAの3日縛りはなく台湾の1泊2日旅行が可能です。

タイ国際航空も確認すると、こちらも3日縛りでなく2日!
もちろんスターアライアンスですので、マイル連携ありです。

A380機材もありますが、何と言ってもダイヤを確認すると
羽田発着でも成田発着でも、週末の温泉旅行のように
1泊2日で楽しめる時間ではありませんか!?
見所はたくさんある国ですので、1回ではたりません。。。
ただ、バンコクでしたらMRTが充実しているので
1泊2日でも楽しめますね。

・羽田発着例①
 TG661 HND0:20発→BKK5:25着
 
TG660 BKK14:50発→HND22:30着
・羽田発着例②
 TG683 HND10:35発→BKK15:40着
 
TG660 BKK14:50発→HND22:30着
・成田発着例
 TG641 NRT9:45発→BKK15:15着
 
TG676 BKK8:00発→NRT15:50着

料金は、11月11日(土)発、12日(日)着で
燃料サーチャージ料等も含め「SAVER PLUS」で、68620円。
マイル、PP加算では沖縄修行の方が同じ値段でも
得ですが、タイは物価が安いので
沖縄タッチに飽きた方には、気分転換に海外弾旅行でも。
もちろん、深夜便もありますのでタッチ修行も可能。

まとめ

今回の旅で、色々な所で
売店の会計時やCAさんの挨拶等で、タイ式の両手を合わせてのオジキには恐縮。
CAさんからの、タイ式の挨拶で、タイ(バンコク)弾丸旅行を終えました。

やはり些細な挨拶でも気分が良いですよね。
増々、タイが好きになった旅でした!



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ