旅行の時、嵩張らずカバンに忍ばせておけば、色々と利用できる魔法の袋があります。
海外旅行時は忘れずに必ず持っていくのが、ジップロック(Ziploc)です

昔はTVのCMが流れていましたが。。。
液体類や洗濯物など、密閉できる袋があれば便利です。

類似した製品は100均ショップでも販売されていますので
『備えあれば患いなし』旅のお供(旅の備品)として携帯してみてください

魔法の袋①ジップロック(ziploc)

パスポートはどのように携帯されていますか?
私は、ジップロックに入れてズボンの後ろのポケットで携帯することが多いです。
※もちろん、スリ防止でボタンまたはジッパー付のズボンです。

今のパスポートにICが入り、ぐしゃぐしゃにならなく、ひと回り小さくなったので
ポケットに入れての携帯も可能です。
入国審査を終えたら、この携帯方法で旅を楽しみます。
DSC_0523[1]
液体は、透明な袋で中身を見せればOK!?
中国などで厳しい保安検査時など、コンタクトの液体の入ったケースなど
いつでも中身を見せられるように纏めて収納しとくのも便利です。
また、いくつかのポケットティシュを纏めて入れたり
最終日に汗だくになったハンカチ等の汚れ物入れ等々と
海外旅行にあって損はしない便利なグッズと思います。


高価な物ではないので、ご参考に!

魔法の袋②エコノミークラスで

ANAエコノミークラスの深夜便で、スナック、お手拭き、ペッボトルを巾着風のビニール袋に入れて配られますが。。。
皆さん、食べ終わった後、どうされていますか?
意外にエコノミーの場合、このビニール袋が役に立ちます!
出発の前晩にナイトプールを楽しみましたが朝までに乾いていない。
スーパーのビニール袋は、少し心配でジップロックは小さく。。。
そうです!巾着風のビニール袋を利用するとサイズも合い、封も締められ役に立ちます。
DSC_1292
エコノミー席の特権?畳めば嵩張らない物ですので
旅行カバンに入れとけば、汚れ物等を持ち帰る時に役に立ちます。
捨てずに旅行鞄に入れとく事もありですね。

まとめ

コンビニで買い物時にレジ袋がありましたが、国内も含めて有料化の国が多くなりました。
レジ袋での収納方法がありますが
中身が確認できて、封が閉じられて防水で収納ができる物があれば便利ですよ。



スポンサーリンク

参加ブログランキング(にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ