2017年、SFC修行のKULタッチ(クアラルンプール往復)で
楽しみだったのが

現在は、ANAの指定ラウンジがマレーシア航空のゴールデンラウンジに変わりました。

ゴールデンラウンジ

2018年から、こちらのラウンジですので
すっかりと慣れっこで、違和感はなくなりました。
DSC_0041
DSC_2896
ラウンジでの食事をあてにする計画は?賛成派?反対派?
私は賛成派で、ラウンジやお土産選び等々の制限エリアでの時間も
計画して、出来る限り、チェックインは窓口が開く出発3時間前に!
KLIAではゴールデンラウンジのラクサが、すっかりとお気に入りになり
しっかりと席確保後はヌードルバーへ。
DSC_2900
窓側の席が空いていて、外を眺めながらのラクサは最高!
ふっと、マレーシア航空の発着はメインターミナルで
メインターミナルにはマレーシア航空ラウンジはなく
何故?わざわざエアロトレインに乗らなければならない
サブターミナルに作ったの。
DSC_2899

食事

もちろん、普通のラウンジと同様に食事も楽しめます。
DSC_0042
DSC_2898
搭乗したら直ぐに機内食と思いながら
いつもの通り、しっかりと食事をとってしまいます。
DSC_2901
また、カレーの種類も豊富で美味しいです。
DSC_0955
軽食もあります。
ここのチョコレートケーキが好きで、ついつい食べ過ぎてしまいます。
DSC_0957

まとめ

せっかくSFCやJGCを取得したのなら使わなけや損!?
もぉ~すっかりとANA指定ラウンジとして定着しましたね。
ただ残念なことに、ダイヤモンド会員でも
チャンギ空港のシルバークリス ファーストクラスラウンジのように
FIRSTには通されずに、一般です。

広くて比較的空いています。
それもそのはず、マレーシア航空はメインターミナルが主なので
サテライトターミナルにあるだけに
ワンワールドメンバーしか利用していないかも?です。

料理、デザート、飲み物は、ホテルの朝食会場のように充実しており
料理は美味しいです。
場所は、ANAのC2搭乗ゲートに近いので、便利と言えば便利になりましたね。

プラザプレミアムラウンジと比較して
空いていることに、料理の種類も豊富な点は、こちらに分がありますね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ