羽田から沖縄へ往復2万円以下の旅?
PP単価6円で、羽田~那覇往復の旅は可能です!
PP単価安い路線の紹介Blogは多いと思いますが、実際に行って来ました!

PP単価6円は、旅割75(現:スーパーバリュー75また55)で片道8990円の航空券です!
この値段でも、しっかりと1476PPが付与されます。
ANA1
国際線の国内割引適用の改訂が10月からですので
10月以降に、人気が出るかもです。

もちろん、土日の週末もこの料金です。
最低料金で1泊(以下の文をご参考)は、観光も出来ずに往復になりますが
2泊からで、沖縄好きな方には、他の便との差額でもう1回できるので、お勧めかもです。

ただ、行を最低料金で、日帰りの場合は、
 ・NH447(→那覇):8990円
 ・NH478(→羽田):14090円
で、23080円になり、これでもPP単価は約7.5円とお得です。
宿泊は時期によりますが、今回のように5000円程度であれば
那覇で1泊するプランの方が、お得感があります!

ただ、私の場合はステーキを食べに沖縄往復になりますが。。。

実戦PP単価6円の旅

  • 羽田→那覇
9月8日発で説明します。
NH447で羽田15:45発で那覇着が18:15となり
夜着なので観光はできなく
PP単価を稼ぐのが目的の便ですかね?。
+1000円で、NH475で17:10着もありますが。。。
ANA2
当日、帰る便を見てみると、NH1098かNH478になりますが
ぐぅ~と、値段が高くなるので、宿泊して翌日に帰る方が効率が良いです。
ANA3
NH476もありますが。。。今回の便が30分以上の遅延があり
那覇に着いたのが19時でした。
飛行機から降りると、「福岡行きに乗られる〇〇さん」と
大声で探されている同じく修行僧の方がおられたようで。。。
一般の搭乗者は、羽田→那覇→福岡???でしょうね。
19時着なので、外は暗くなっていて
今まで、那覇には何回も行っていますが、振り返ると、夜の那覇空港は初めてです
DSC_0745
  • 那覇→羽田
こちらも9月8日の便で説明します。
10:15発のNH994があり、朝はのんびりできます。
ANA4

宿泊

時期によっては那覇市内の宿代は高いですが
今回は、春休みも終わった後の土日のことで?
5200円で 日帰りした場合の差額料金で泊まれました。
また、空いているだけに、部屋がアップグレードされて
マッサージチェア付きの部屋です。
DSC_0746

食事

  • 昼食
いつもの通り、ラウンジで軽食を。
DSC_0743
  • 夕食
沖縄の晩飯は、ステーキと勝手に思い込んでいます。
なので、こりずに宿泊先の近くに、那覇ステーキがありましたので
今回は、そこで夕食を。
DSC_0747
贅沢三昧コースがあり、牛、豚、鶏で税込み2107円を注文!
DSC_0748
PP単価で、航空運賃をケッチっているだけに贅沢?
そう言われると。。。
でも、訪問先での食事は楽しみなので、こればっかりは譲れません。
  • 夜食
こりずに、コンビニでの100円沖縄シリーズを。
沖縄に関係ないですが、コーヒーはマイルプレゼントキャンペーン中の
缶コーヒーを。またまた惨敗記録を更新です。
この黒糖の柿ピーは美味しかったです。
美味しかったので、お土産に、3袋ほど購入です。
DSC_0749
  • 朝食
無料で朝食付き。空港までお腹を満たせば。。。
おにぎりとゆで卵をいただきました。
DSC_0750
  • 軽食
メインの朝食?
こちらのスイートラウンジも、羽田に引き続き
空いていました。
やはり、1~3月は事前の組(2018年組+2017年組)も入り、混むのかなぁ?
スムージ、お気に入りのストロベリーで良かった!
がっりと朝食です。
DSC_0751

まとめ

毎月、17780円で沖縄に行くと年間約36000PPになりますね。
時期によれば宿泊代は高くなることには、注意が必要ですが。。。
効率よくPPを稼ぐには良いですよね。

一般の方は、沖縄往復20000円以下は驚かれますが
土曜日の夜に着き、ステーキを食べて日曜日の朝に帰る弾丸旅行!を
理解する方は、JGCまたはSFC修行僧のみだけでしょうね。



スポンサーリンク

参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ