SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

シンガポール旅行

Garden By The Bay(ガーデン・バイ・ザ・ベイ)はマリーナベイエリアにある国立の人工植物公園です。緑が豊かの広大な公園で、中央には高さ25~50mのスーパーツリー・グローブがありそのツリー間には展望が望める「OCBCスカイウェイ」と言われる吊り橋が掛けられています。
『スカイウェイから夜景を楽しむには早めに並ぶのがベスト!ガーデン・バイ・ザ・ベイ』の画像

シンガポール(チャンギ空港)から、ANA便での帰国の楽しみはシルバークリス ファーストクラスラウンジが利用できることです。以前のBLOG記事にも記載しましたがシルバークリスラウンジはファーストクラス搭乗客向けラウンジまたはビジネスクラス搭乗客向けラウンジ。クリス
『【シンガポール・チャンギ空港】シルバークリス ファーストクラスラウンジ ===ANAダイヤモンドサービスメンバーはファーストクラスラウンジへ!===』の画像

2019年4月にオープンしたショッピング、グルメにアトラクションも楽しめる複合施設のJEWEL(ジュエル)に行って来ました。5階から地下1階に流れ落ちる世界一の室内の滝(40M)は一見の価値があります!時間がなくあまり廻れなかったですが、植物園のような遊歩道もあり食事か
『【シンガポール・チャンギ空港】 複合施設のドーム内に巨大の人工の滝が出現!JEWEL(ジュエル)』の画像

シンガポールの宿泊代は高いですよね。ホリデイ・イン エクスプレスでもシンガポールでの宿泊代は高いです。その中で、最寄り駅から歩けるHoliday Inn Express Singapore Serangoon(ホリデイ・イン エクスプレス シンガポール セラングーン)によく宿泊します。シンガポール
『【シンガポール宿泊記】Holiday Inn Express Singapore Serangoon(ホリデイ・イン エクスプレス シンガポール セラングーン)』の画像

シンガポール観光は宿泊先近辺の名所を中心に訪れる事が多いです。今回の宿は、リトルインディア地区へ徒歩圏でスリ・スリニヴァーサ・ペルマル寺院に行きました。スリ・スリニヴァーサ・ペルマル寺院わざわざ観光に来る人はいない?祈祷の広間もお祈りをする人がまばらに。
『【シンガポール観光】スリ・スリニヴァーサ・ペルマル寺院 ---天井画が美しいヒンドゥー教寺院です---』の画像

シンガポール旅行時、夜のスぺクトラを見たりカジノを楽しむために必ずよるマリーナベイサンズ。マリーナベイサンズはシンガポール観光の定番ですがひとり旅で、このような複合施設の観光時に食事に迷いませんか?あまり存在を知られていませんが、館内にフードコートがあり
『【シンガポール観光】ひとり旅でも大丈夫!マリーナベイサンズのフードコート』の画像

シンガポール旅行(修行)時の楽しみは、カジノ!カジノがあるマリーナベイサンズはシンガポール旅行時に必ずの立寄る観光名所ですが楽しみ方を紹介します。目次メンバーズカードお買い物カジノお食事スぺクトラクロークMRTメンバーズカード旅行の記念も兼ねて、メンバーカー
『【シンガポール観光】マリーナベイ・サンズの楽しみ方』の画像

シンガポールの復路は シンガポール→北京(CA970) 北京→羽田(CA167)のエアチャイナ(中国国際航空)でビジネスクラスです。シンガポール→北京(CA970)ラウンジでシャワーと浴びて食事も済ませて北京行きCA970便の搭乗口へ。今回の機材はB787で、エアチャイナのビジ
『【エアチャイナ(中国国際航空))】シンガポール→北京→羽田 ビジネスクラス搭乗 ---B787のニューシートは快適?---』の画像

エアチャイナ(中国国際航空)でシンガポール・チャンギ空港から北京空港へ向かいます。アリーチェックイン時に搭乗券と一緒に手書きの『SATS プレミアムクラブラウンジ』のインビテーションカードを貰いましたが。。。SFCはもちろん取得済みですがエアチャイナのビジネス搭
『【チャンギ空港】「シルバークリスラウンジ」+「SATS プレミアムクラブラウンジ」訪問記』の画像

航空会社のカウンターが開くのが普通なら出発の3時間前で自動チェックイン機がある空港から早く空港に着いても問題ありませんよね。シンガポールのチャンギ空港には、早く着いても航空券を発券できるアーリーチェックインのカウンターがあります!今回搭乗するのは北京行き23
『シンガポール・チャンギ空港 アーリーチェックインが出来ます!』の画像

今回のシンガポールの宿泊は朝食、プール付きで最寄り駅から10分以内で1泊1万円とのことでしたのでRobertson Quay Hotel(ロバートソン キー ホテル)に2泊しました。目次場所部屋プール&ジム朝食まとめ(感想)場所場所はシンガポール川が目の前に散歩ができClarke Quay駅ま
『【シンガポール宿泊】Robertson Quay Hotel ~シンガポール川の散歩ができクラークキーまで徒歩10分の好条件で1泊1万円!~』の画像

ガイドブックでは、ほとんど紹介されていないシンガポール最高峰に。。。昭和の映画の名作『スタンド・バイ・ミー』の世界のようなマレー鉄道廃線跡の写真を見て今回、観光することに決めました。Beauty World(ビューティーワールド)散策最寄り駅はDowntown Line(ダウンタ
『シンガポール観光 Beauty World(ビューティーワールド) ~シンガポール最高峰やマレー鉄道廃線跡等があり隠れた観光名所~』の画像

今、コナンの映画の反響もありシンガポールが。。。マーライオンと言えば定番は、マーライオン公園のマリーナベイに向いてるマーライオンですけど。。。今は工事中(5月15日まで)でマリナーベイサンズから、壁に囲われているのが見えました。では、マーライオンは5頭います
『【シンガポール観光】セントーサ島 ~巨大37Mのマーラインの口は展望台!~』の画像

シンガポールにはエアチャイナで来ましたが。。。GWの旅も兼ねてえ、ANAの海外発券との組み合わせの関係でクアラルンプール(KUL)に向かいます。理由は、中国人と日本人との好みの違い?エアチャイナは今年から北京/クアラルンプール便が毎日運航になりお値段はびっくりの20万
『【AirAsia(エアアジア)】(SIN→KUL)AK710搭乗記』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ