SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

マレーシア旅行

クアラルンプール(CA872)で北京空港に着きCA167へトランジットです。北京空港は館内(制限エリア)は禁煙のこともあり一度、空港外へ出ました。今回もトランジットも問題なくできました。制限エリアでの過ごし方前回同様にエアチャイナのファーストクラスラウンジへ。※SFC
『【エアチャイナ】北京(PEK)~羽田(HND)CA167ビジネスクラス搭乗記 ---やっぱりエアチャイナのビジネスは良いんじゃないかなぁ!ーーー』の画像

中国・北京空港でのトランジットは混んでいてスムーズでないと言われていますが早朝は、不思議な事に空いていました。実際のトランジット経験遅延なく6時35分に北京空港に到着したCA872便。11時55分発のCA167便への乗り継ぎ迄時間がありましたので混んでいても大丈夫で乗り継
『【早朝の北京空港】入出国することでストレスなく乗継できました!』の画像

クアラルンプールからの帰路は11月の復路分で先ずは クアラルンプール 0時30分発 北京       6時35分着のCA872で北京に向かいます。カウンタークアラルンプール・北京便は1月2日から毎日運航になりましたがなんせ1日1便のため、KIOSK(自動チェックイン機)は利用
『【エアチャイナ】クアラルンプール(KUL)~北京(PEK)CA872ビジネスクラス搭乗記 ーーーCAさんのさりげない気遣いに感動編ーーー』の画像

クアラルンプール(マレーシア)訪問時ぶら~と散歩できる定番の観光地「ムルデカ・スクエア」周辺を観光しました。最寄り駅はマスジッド・ジャメ駅またはパサール・スニ駅になりKLセントラルからは1駅のパサール・スニ駅が便利でセントラルマーケット経由で、行くことが定番
『【クアラルンプール観光】定番のムルデカ・スクエア周辺観光』の画像

クアラルンプールに着いたのは23時。トランジットホテルは高く。。。ラウンジに宿泊施設があることを知り『Plaza Premium Lounge(プラザ プレミアム ラウンジ) KLIA 2, セパン』に宿泊いたしました。ラウンジのあるKLIA2は、24時間ある程度のお店も空いておりKLIA発着便で
『【KLIA2宿泊記】Plaza Premium Lounge KLIA 2, セパン』の画像

今回の変則?成田→北京トランジット→クアラルンプールの往復航空券を購入した目的は・北京観光・クアラルンプール往復のプレミアムポイント獲得です。今回はマレーシアでは観光せず、空港で宿泊してANA直行便で帰国するため充分に北京観光を楽しみ、クアラルンプールへ向け
『【エアチャイナ】(CA671)北京~クアラルンプール便ビジネスクラス搭乗記 ---食事もサービスも不満なし!---』の画像

前回、初めてエアアジアを利用して片道約3,000円で快適でしたのでマレーシア・クアラルンプールからシンガポールでも利用しました。ANAやJALでシンガポール直行便と比較してクアラルンプール直行便+LCCでシンガポールで料金を比較すると2万円以上の差がある時は、こちらの組
『【AirAsia(エアアジア)】Bigポイントを貯める!KLIA2→SIN搭乗記』の画像

今回の週末1泊2日の食事代は50RM以下!日本円で約1800円ですが。。。振り返ると空港ーKLセントラルの電車賃が高い!値段だけみると。。。でも、食事には満足して帰ってきました。ケチと言うか、自然にマレーシアで10RM以上の物に非常に敏感になっている感覚がある不思議?本
『【マレーシア弾丸旅行】1泊2日の食事代は50RM(1800円)以下で!』の画像

クアラルンプール観光で、ほとんどの方が訪れるモスクのマスジッド・ジャメ。夜になると、ライトアップされる事をご存知ですか?LRTのマスジッドジャメ駅から、ほとんど歩かずに行けるクアラルンプールにある最古のモスクのマスジッド・ジャメは何度も訪れています。日本に住
『【クアラルンプール観光】マスジッド・ジャメ ---ライトアップされたモスクは美しい!---』の画像

往復ともに、アップグレードポイントでビジネスクラスへアップグレードできました。今回は事前にアップグレード通知があり席は、窓側、通路側共に空いていましたがゆりかごシートなので、迷わずに通路側を。行きの羽田→クアラルンプールのNH855は深夜便。帰りはのNH886便は
『【ANA】羽田~クアラルンプール往復ビジネスクラス搭乗記 ---アップグレードポイントを利用して快適なビジネスクラスの旅---』の画像

今回は奮発して5つ星ホテルの「DORSETT KUALA LUMPUR」に宿泊しました。場所は、リッツカールトンの横で、引けは取らない建物でした。今まで、クアラルンプールのホテルでは何も聞かれずに禁煙室へ。チェックイン時に「No Smoking? Smoking?」と聞かれたことに少し驚きなが
『DORSETT KUALA LUMPUR 宿泊記』の画像

今回の宿泊先は『CONCORDE HOTEL KUALALUMPUR(コンコルド ホテル クアラ ルンプール)』です。4星ホテルで、以前のシンガポール訪問時にコンコルドホテルシンガポールに泊まり、部屋も広く朝食も美味しかったのでクアラルンプールでもと思い予約しました。何と言っても、シ
『「CONCORDE HOTEL KUALALUMPUR」宿泊記』の画像

普通に宿泊先を予約できた事もあり翌日の1月28日はチャイニーズニューイヤーと空港に着いて知りました。チャンギ(シンガポール)、スワンナプーム(タイ)空港と同様に早朝着の時は、午前中は空港で過ごす事が多いです。チャンギ空港と同じく、出発、到着は同じエリアですの
『クアラルンプール国際空港(KLIA)での過ごし方』の画像

年々、出張が減り。。。(裏を返せば、出世して嬉しい事?)マレーシア(クアラルンプール)、沖縄には、今年も何回行くのだろう?クアラルンプール行きのNH885は0時5分発になり海外発券との組み合わせで、週末の2泊(1泊は飛行機泊)でマレーシアへ弾丸旅行へ。23時発の頃は
『【羽田空港国際線ターミナル】『TIAT LOUNGE』訪問』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ