SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

国内旅行

小松空港の朝の便を利用する時、金沢駅周辺なら早起きが必要で朝のんびり過ごして空港に向かうのなら小松駅周辺に宿泊するのが良いです。あまり観光で宿泊する人が少ない?小松駅周辺には、いくつかのビジネスホテルがあり宿泊費も安いので、観光より空港へのアクセスを優先
『ホテルエアポート小松 宿泊記』の画像

網走国定公園の一部に位置する小清水原生花園。5月〜10月の間は、濤沸湖脇の砂丘地帯にある臨時駅の原生花園駅に停車するので網走駅から30分弱で小清水原生花園へ行け、レンタカー以外のJRでも十分に観光できます。ただ網走駅から往復するのなら、本数が少ないので注意!原生
『網走駅から小清水原生花園に行くのなら午前中!』の画像

JALやANAの上級会員になるためのマイレージを貯める旅行(マイレージ修行)で札幌に午後に着き、1泊して翌日の朝に帰る弾丸の旅。日帰りでも新千歳空港のみでも楽しめますが今回は、札幌市内に宿泊。翌朝に帰るだけでも、ホテル(札幌駅)からラーメンを食べにラーメン横丁へ
『寝るだけの1泊でも楽しめる札幌弾丸旅行!マイレージ修行記』の画像

西武ドームの隣にあるビルマ(現ミャンマー)のお釈迦様、ネパールのプレイグベル、台湾の寺院ような七福神堂などがあり異国情緒が溢れ、お寺と言うより巡りながらテーマパークのように楽しめる山口観音(金乗院)。ただ色々な仏像や建物があるだけではなく、古くから観音信
『ここは台湾?バンコク?テーマパークのような山口観音(金乗院)』の画像

札幌駅前の朝食付で「ホテルルートイン札幌駅前北口」に宿泊。大浴場があり駅近で、朝食付で5,000円台なのでホテルルートイン札幌駅前北口に決めました。北海道の朝食は海鮮?バイキング式でしたが、海鮮などはありませでしたがスープカレーがあり、朝からしっかりと食べられ
『【札幌観光】ホテルルートイン札幌駅前北口 宿泊記』の画像

札幌駅から徒歩15分ほどの所に、花手水(はなちょうず)が綺麗な札幌諏訪神社があります。手水舎は、新型コロナウイルス感染防止対策で柄杓が使えないことで水面に花を浮かび、鮮やかな色の傘や提灯が飾られた花手水はインスタ映えのスポットとして人気があります。札幌諏訪
『花手水が綺麗!札幌諏訪神社』の画像

埼玉西武ライオンズが毎年シーズン開幕直前に必勝祈願を行うお寺で有名な狭山不動尊(さやまふどうそん)。西武鉄道グループの当時のオーナーであった堤義明が1975年(昭和50年)、各地のプリンスホテル開発の際に、芝増上寺をはじめとする各地の文化財を集め、寛永寺の助力
『各地の文化財が集まる!狭山不動尊』の画像

那覇空港に土曜日の昼12時に到着、日曜日15時に出発の便でANA上級会員になるために必要になるプレミアムポイントを貯める1泊のマイレージ修行(旅行)。何度も行っている沖縄・那覇ですが観光の時間が十分にあり今回は今まで行きたかったが、時間があまりなく行けなかった末
『食事、観光を十分に楽しむ!沖縄・那覇弾丸1泊マイレージ修行記』の画像

ゆいレールの駅から歩けて朝食付で格安の宿を検索すると「スマイルホテル沖縄那覇」を見つけて宿泊。ゆいレール美栄橋駅から徒歩7分で、朝食付で5,000円以下。いくらコロナ禍と言え、この値段は期待していませんでしたがスマイルホテルチェーン(ホスピタリティオペレーション
『【沖縄観光】スマイルホテル沖縄那覇 宿泊記』の画像

ゆいレールの市立病院前駅から徒歩20分の所に秘境?森の中、急峻な山に、空に浮かぶような神殿の末吉宮(すえよしぐう)があります。末吉公園内にありますが、那覇市内とは思えない自然の山に囲まれた場所にあり首里城への観光と違い、山道を歩くことになりますので、運動靴
『【那覇観光】天空の神殿!琉球八社 末吉宮』の画像

安里八幡宮(あさとはちまんぐう)は、1466年(明成化2年)に第一尚氏第七代尚徳王によって創建されたと言われ、琉球八社の中でも最も古い神社。1944年(昭和19年)沖縄戦で社殿は焼失。戦後27年間は米軍統治下においては教会敷地で1963年(昭和38年)に仮殿が復興。この歴史に
『琉球八社の中で最も古い神社!安里八幡宮』の画像

東京から大阪、金沢(小松)、秋田は気軽に週末に行ける旅行先で人気があり航空会社と新幹線との価格競争。新幹線がライバル路線は、本数も多く日帰りも可能で料金も新幹線と変わらない!新幹線も魅力ある車両が導入されていますが飛行機好きは空港往復などもありますが飛行
『【ANA】新幹線のライバル路線!直近予約で往復30,000円以下路線は?』の画像

JGCやSFC修行の方は何度も訪れる沖縄・那覇空港。修行をしている猛者は羽田ー那覇を1日2往復するなど、那覇空港滞在は短時間で沖縄往復(通称、OKAタッチ)しますが、那覇空港内の短時間で食事を楽しめるお食事処は?那覇空港は、空港内で沖縄郷土料理が安くて美味しい食事処
『【那覇空港】修行者御用達の短時間でも楽しめる食事処は?お得なクーポンあり!』の画像

那覇空港の国際線ターミナルに沖縄家庭料理がリーズナブルな価格で楽しめるケンミン食堂があります。那覇空港でリーズナブルな価格で沖縄家庭料理が楽しめる空港食堂が有名ですがケンミン食堂も同じく、空港内で安くて旨い!沖縄家庭料理が食べられるお店です。ケンミン食堂
『【那覇空港】沖縄家庭料理が安くて旨い!ケンミン食堂』の画像

ゆいレールの牧志駅から徒歩10分の所に、観光客を引き付ける歴史を感じる遺跡の石門があります。石門だけでも神秘的な佇ずまいですが石門をくぐると、大きな1本のガジュマルの木がまた神秘的で近くに宿泊した時は、必ず寄る場所です。ガジュマルの木は「幸せを呼び込む木」と
『【那覇観光】石門をくぐると神秘的なガジュマルの木が!旧崇元寺石門』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ