SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行中心でANAの上級会員を継続!
ダイヤ継続10年、ハーフミリオン達成の経験から
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

タイ旅行

7月3日からタイ・バンコクの地下鉄MRTブルーライン(MRT Blue Lin)の運賃を現行の17~43バーツから最大2バーツ値上げの17~43バーツに改定。尚、MRTパープルラインの運賃は据置。MRTはVisaタッチで乗っているためあまり運賃を気にしたことがありませんが最大2バーツは、現在
『タイ・バンコク 7月3日よりMRTブルーラインの運賃値上げ』の画像

コロナ禍以降(2023年以降)、訪タイ日本人観光客が増加!その中の一人。コロナ前に比べると、まだ人が少ない気もしますが活気が戻ったスワンナプーム空港(BKK)から羽田空港(HND)への帰国便はNH848(ANA848)便。往路はビジネスにアップグレードできましたが>ダイヤ特典
『活気が戻ったバンコクから羽田へ帰国!NH848便搭乗記』の画像

バンコク旅行で必見のワット・パークナムへの行き方を詳しく解説!MRTとBTSを使ったアクセス方法や壮大な仏塔の魅力、歴史を紹介。さらに、周辺のトンブリー地区にあるワット・ナークプロックなどの寺院も網羅したガイドです。バンコク初心者にも安心の情報満載!
『MRTとBTSで行く!ワット・パークナムの魅力とトンブリー地区の楽しみ方』の画像

BTSウターカート(Wutthakat)駅からワット・パークナムやワット・ナークプロックへ向かって歩いてると、誰も人が居ない寺院があり立ち寄ってみると、真っ赤ななヤックや仏像の前に大きな象と不思議な寺院を発見。その寺院はアユタヤ時代中期に建てられたとされる王室管理3
『真っ赤のヤックが怖い?ワット・ナーンチー・チョーティカーラーム』の画像

仏陀の守護神のナーガを祀るワット・ナークプロック(วัดนาคปรก ภาษีเจริญ กรุงเทพฯ Wat Nakprok Bangkok Thailand)は日本人観光客に人気のワット・パークナムから徒歩10~15分の所にあります。あまり外国の方には知られていませんが本殿には、華
『大きな水晶を持った龍の台座に仏陀像!ワット・ナークプロック』の画像

Holiday Inn Express Bangkok Siam(ホリデイ イン エクスプレス サイアム)に4連泊しました。IHGでSilom(シーロム)にあるのはHoliday Inn。Siam(サイアム)にある方がHoliday Inn Express。Holiday Inn Expressは1ランク落ちるイメージですがHoliday Innより宿泊費がリー
『Holiday Inn Express Bangkok Siam 宿泊記』の画像

タイ空港公社(AOT)が提供している「SAWASDEE by AOT」というアプリをご存じですか?タイの空港を利用する旅行者にとって非常に便利なツールです。このアプリは、タイの主要な空港であるスワンナプーム国際空港やドンムアン空港をはじめプーケット空港、チェンマイ空港、チ
『タイ旅行で必要?SAWASDEE by AOTアプリでタイの空港を楽しもう!』の画像

サトーン船着場からワット・アルン方面へツーリストボートに向かう途中に見えるチャオプラヤー川沿いに建っている中華風寺院が気になり行って来ました。名前は?位置は、中華風寺院の後ラーマ1世橋(メモリアル・ブリッジ)ワット・プラユーン・ウォンサーワートの前を進んだ
『チャオプラヤー川沿いの気になる中華寺院へ!関帝廟』の画像

ANAバンコク線の利用、ANAカード会員はスワンナプーム空港からシャトルバスで10分で行ける東南アジア最大級のアウトレットモール CENTRAL VILLAGE(セントラルビレッジ)で特典を受けることができます。特典はANAバンコク線利用者に300バーツ分のギフトバウチャープレゼン。A
『ANAカード会員 セントラルビレッジの300Bバウチャーとラウンジワンデーパスをプレゼント!』の画像

ワットアルン(暁の寺)はタイ・バンコクを代表する観光スポット。チャオプラヤー川の対岸から見る大仏塔は美しく特に夕日が沈む夕方やライトアップされた夜は更に美しいです。この絶景を楽しめる名所は沢山ありますが穴場?MRTのサナームチャイ駅(Sanam Chai)から徒歩1分
『MRTの駅から徒歩1分!ワット・アルンの絶景スポット』の画像

バンコク寺院巡りの方は多いと思いますがお守り(プラクルアン)は、何処で購入できるの?ワット・プラケオ(エメラルド寺院)から少し歩いたチャオプラヤー川沿いに、タイ最大のお守り市場のタープラチャン市場があります。プラクルアン(Phrakhrueang、พระเครื่อง
『バンコクでお守りは何処で?タープラチャン市場』の画像

タイでは最も格式が高い王室専用寺院のワット・プラケオ(エメラルド寺院)。はじめてバンコク訪問時ワット・プラケオを含め、バンコク三大寺院巡りは定番の観光コース。寺院エリア(ワット・プラケオ)と宮殿エリア(王宮)に分かれており、1時間30分から2時間掛けて廻りま
『何度訪れても魅力満載!ワット・プラケオ(エメラルド寺院)』の画像

ワット・チャクラワート (Wat Chakkawat)はワニが飼育されている珍しい寺院と聞き参拝に行きました。少しMRTの駅から歩くがバンコクの下町に広い敷地にある仏塔や本堂は美しくワニが飼育されている珍しいだけの寺院でなかった。また独特な洞穴?もあり魅力たっぷりの寺院!
『ワニが飼育されているだけではない!ワット チャクラワード』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ