SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

タイ旅行

タイの魅力に魅かれて、バンコクへ訪れる方は年々増加して女性でも、ひとり旅を楽しむ方が増えています。ひとりでは、食事に困ったことがありませんか?バンコクの中心に、高級フードコートが集まっています。それぞれ、ブランドショップが入るショッピングモール内にありそ
『【バンコク観光】ひとり旅でも贅沢に食事しませんか?高級フードコート3選』の画像

バンコク三大寺院で、ラーマ3世によって建立されたバンコク最古の寺院で、黄金に輝く寝釈迦像で有名なワット・ポー(Wat Pho)。全長46mの寝釈迦像で有名ですが,、他にも見所が満載の魅力がある寺院です。MRTの最寄り駅から徒歩でMRTの最寄り駅から徒歩でMRTが延伸するまでは
『【バンコク観光】ワット・ポー(卧佛寺) 巨大な寝釈迦像!他の魅力も多い寺院です!』の画像

1871年に建てられたバンコクで最も古い中国式寺院で「願い事が叶う!」で有名なパワースポットのワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺)。パワースポットに加えてMRT延伸で、新しく出来たワットマンコン駅は華やかな駅でインスタ映えの駅として人気があります。最寄り駅は
『【バンコク観光】ワット・マンコン・カマラワート(龍蓮寺) バンコク最古の中国式寺院で最寄り駅はインスタ映えスポット!』の画像

チャオプラヤー川沿いにあるラーマ3世の時代には19世紀に活躍したジャンク船の姿を後世に伝えるために船を改造した珍しい形の仏塔が建てられたワット・ヤーンナーワー(Wat Yannawa)。過去3回の寺院名変更あまり知られていない寺院ですが、歴史は古く・寺院が建てられた時は
『【バンコク観光】ワット・ヤーンナーワー 寺院名が3回も変わった珍しい船形の寺院』の画像

約700年前に造られたといわれる5.5tの金で鋳造された黄金に輝く仏像があるワット・トライミット(黄金仏寺院)に行ってきました。ギネスにも登録されている世界最大の金の仏像は何度行っても飽きない黄金に輝く仏像です。ワット・トライミット(Wat Trimit)5.5tとの重量を考
『【バンコク観光】ワット・トライミット(黄金仏寺院) ===黄金に輝く5.5tの仏像は見応えありです!===』の画像

新型コロナウイルスの影響でタイへの観光での渡航は何時になるのかなぁ?今はネットで情報が。。。増々、観光に行きたくなるニュースが!バンコク宿泊時に、観光へ宿への移動等でほとんどの人が乗るBTSスクンビット線が、またまた北部へ延伸。6月開通(現在は試験運行中)で
『【バンコク観光】BTSスクンビット線北部延伸! ===タイへ渡航できない今は地図上の旅?待ってろワット・プラシーマハタート!===』の画像

高さ32メートルのバンコク都内一番高い大仏立像がある「ワット・インドラウィハーン」に行きました。「Wat Indrawiharn」の読みはワット・インドラウィハーン?Googleで検索すると多くは「ワット・イントラウィハーン」でタイ国政府観光庁では、「ワット・インドラウィハーン
『【バンコク観光】横から見ると?バンコクで一番高い大仏立像はデカい!ワット・インドラウィハーン』の画像

カオサン通りから徒歩圏ですが、あまり知られていない1826年、タマユットニカーイ派の総本山として建立された「ワット・ボウォーンニウェート (Wat Bowonniwet)」へ。MRTが延びて、今までは少し遠いカオサン通りは敬遠していましたがカオサン通りもMRTで巡る観光名所のひと
『【バンコク観光】ワット・ボウォーンニウェート ===金色に輝く2体重なった仏像に、天界の壁画等と見応えありの寺院===』の画像

写真で見ると白くてカッコ良い「プラ・スメーン砦(Phra Sumen Fort)」見たさにサンティチャイプラカーン公園(Santichaiprakarn Park)へ。本来?は、公園目的の方が多いようですが。。。私の場合は、プラ・スメーン砦を目指しての公園です。目次サンティチャイプラカーン
『【バンコク観光】サンティチャイプラカーン公園 ---公園内にプラ・スメーン砦もあります---』の画像

プレミアムエコノミーへ無料アップグレードの特典があるのでSFC取得した人も多かったのでは?残念ながら、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードも後2ヶ月。昔は空席が多かったのですけどSFC取得ブーム到来の2017年頃から、アップグレードできるのが少なくなり無料アッ
『【ANAプレミアムエコノミー搭乗記】HND(羽田)~BKK(バンコク)---往復ともにお昼の便で車窓を楽しめる窓側座席---』の画像

バンコク内の場所を転々と移動しながら不定期で開催されているナイトマーケット「ARTBOX(アートボックス)が都会のど真ん中の、BTSナーナー駅・アソーク駅の間で開催中!バンコクのナイトマーケットはインスタ映えのタラート・ロッファイ・ラチャダーが有名ですが同じく都会
『【バンコク観光】都会のど真ん中で、ナイトマーケット開催中!ARTBOX』の画像

ラーマ3世記念公園を歩いていたら偶然見つけたマハーカーン砦(Mahakan Fort)。白いお城に大砲があり、興味本位で近づいて見た結果は?マハーカーン砦ラマ1世の時代に、首都ラッターナコシン(旧バンコク)を守るための城壁が建てられ14の砦のうちのひとつです。現在は、マ
『【バンコク観光】マハーカーン砦 ===ラーマ3世記念公園の端にある白い要塞===』の画像

37本の尖塔の鋼鉄の城のワット・ラーチャナッダーラーム・ウォラウィハーンへ行って来ました。ワット・ラチャナダラムと、37本の尖塔の鋼鉄の城のみで紹介されていることが多いです。また、お守り屋さんの市場でも紹介されることもありそのお守り屋さん側の駐車場から中へ。
『【バンコク観光】ワット・ラーチャナッダーラーム・ウォラウィハーン ===ピラミッド型?鋼鉄の城ロハ・プラサート===』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ