SFC修行、ときどき観光

飛行機に乗るだけのSFC修行ではなく、 できる限り現地に宿泊して観光を楽しむ
国内、東南アジアへの弾丸旅行でANAの上級会員を継続!
陸マイラー活動も含めた旅のブログです。
あわせて、旅に関連した役に立つ情報も発信します。

SFC修行、ときどき観光 イメージ画像

スポンサーリンク

タイ旅行

写真で見ると白くてカッコ良い「プラ・スメーン砦(Phra Sumen Fort)」見たさにサンティチャイプラカーン公園(Santichaiprakarn Park)へ。本来?は、公園目的の方が多いようですが。。。私の場合は、プラ・スメーン砦を目指しての公園です。目次サンティチャイプラカーン
『【バンコク観光】サンティチャイプラカーン公園 ---公園内にプラ・スメーン砦もあります---』の画像

プレミアムエコノミーへ無料アップグレードの特典があるのでSFC取得した人も多かったのでは?残念ながら、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードも後2ヶ月。昔は空席が多かったのですけどSFC取得ブーム到来の2017年頃から、アップグレードできるのが少なくなり無料アッ
『【ANAプレミアムエコノミー搭乗記】HND(羽田)~BKK(バンコク)---往復ともにお昼の便で車窓を楽しめる窓側座席---』の画像

バンコク内の場所を転々と移動しながら不定期で開催されているナイトマーケット「ARTBOX(アートボックス)が都会のど真ん中の、BTSナーナー駅・アソーク駅の間で開催中!バンコクのナイトマーケットはインスタ映えのタラート・ロッファイ・ラチャダーが有名ですが同じく都会
『【バンコク観光】都会のど真ん中で、ナイトマーケット開催中!ARTBOX』の画像

ラーマ3世記念公園を歩いていたら偶然見つけたマハーカーン砦(Mahakan Fort)。白いお城に大砲があり、興味本位で近づいて見た結果は?マハーカーン砦ラマ1世の時代に、首都ラッターナコシン(旧バンコク)を守るための城壁が建てられ14の砦のうちのひとつです。現在は、マ
『【バンコク観光】マハーカーン砦 ===ラーマ3世記念公園の端にある白い要塞===』の画像

37本の尖塔の鋼鉄の城のワット・ラーチャナッダーラーム・ウォラウィハーンへ行って来ました。ワット・ラチャナダラムと、37本の尖塔の鋼鉄の城のみで紹介されていることが多いです。また、お守り屋さんの市場でも紹介されることもありそのお守り屋さん側の駐車場から中へ。
『【バンコク観光】ワット・ラーチャナッダーラーム・ウォラウィハーン ===ピラミッド型?鋼鉄の城ロハ・プラサート===』の画像

ワット・アルンのシンボルは高さ75mの白くて美しい大仏塔!ただワット・アルンの観光で大仏塔だけを観光して終わっていませんか?隣に本堂があり、ガイドブックにもあまり紹介されていることも少なく対照的に観光客は、ほとんどいません。回廊には120体の仏像があり、静かな
『【バンコク観光】大仏塔だけじゃない!魅力ある本堂も素晴らしい!ワット・アルン(暁の寺)』の画像

タイ(バンコク)のインスタ映えのナイトマーケットと言えばタラート・ロッファイ・ラチャダー!宝石が散りばめられたようなテント村は、どこでみるの?そもそも、テント村は?見るだけでなく食べ歩きも楽しいです!昆虫は食べ物?虫の画像を掲載していますので、苦手な方は
『【バンコク観光】インスタ映えのナイトマーケットは、見るだけでなく食べ歩きも楽しい!タラート・ロッファイ・ラチャダー』の画像

今回のバンコク行は、成田からエアチャイナ(中国国際航空)で上海経由バンコクへ片道24800円!の格安エコノミークラスの旅です。エコノミークラスの場合は、ほとんどの客は中国人です。「郷に入れば郷に従う」の精神で一部はやはり文化の違う点があり悪い評判をよく聞きます
『【エアチャイナ(エコノミー)搭乗記】片道24800円格安運賃!成田→上海→バンコク』の画像

タイ・バンコクの玄関であるスワンナプーム空港。空港内での食事は3階の食堂街ですか?立地のこともありますが、タイの物価で考えると割高と感じませんか?スワンナプーム空港は巨大で、他の階(3階、1階、地下1階)に行けばフードコートからバンコク市街地の価格で食べられ
『【スワンナプーム空港】 何階で食事しますか?各階の特徴を教えます!』の画像

ワット・マンコンの参拝後に、何か美味しい飲み物を探して裏路地に入ると、青い壁に仏像があり(青い壁の仏堂があり)偶然に見つけたワット・カンマー・トゥヤーラーム(Wat Kanmatuyaram)で1864年に建てらたタマユットニカーヤ仏教宗派の寺院。看板はあるが、中には人が居
『【バンコク観光】チャイナタウンにひっそりあるローカル寺院を発見! ワット・カンマー・トゥヤーラーム』の画像

バンコク観光のパンフには必ず紹介されているワット・プラケオへ。別名はエメラルド寺院で、バンコク観光の定番ですが何度、訪れても飽きない不思議な魅力があります!ただ敷地は広く、じっくりと廻って1~2時間は必要です。今回は、アンコールワットのミニ模型を目当てに訪
『【バンコク観光】 アンコールワットのミニ模型がある!ワット・プラケオ(エメラルド寺院)』の画像

夕方、夕飯でもと思い出掛けようとすると外は豪雨!外は真っ白!ホテルに向かう途中にも気になっておりホテルの方からも、飲食店もスーパーもあるとのことでサパータクシン駅の北側にある庶民向けのデパート?ロビンソン デパート バンラックに行きました。ロビンソン デパー
『【バンコク観光】 ロビンソン デパート バンラック ===豪雨の後はスーパーに買出し!お惣菜は日本と同じで割引に===』の画像

BTSサパーンタクシン駅からの徒歩圏で行けるアサンプション大聖堂の隣にありまた、チャオプラヤー川の船(水上バス)で三大寺院などに行くとき気になる白い建物が見えますが、この建物は?それが、今回訪問した旧イースト・アジアティック・カンパニーのビルです。イースト・
『【バンコク観光】19世紀末に建てられた廃墟!旧イースト・アジアティック・カンパニー』の画像

BTSサパーンタクシン駅からの徒歩圏で宿泊先に向かう途中に、写真を見て気になっていたピンク色のタイ・カトリック教総本山のアサンプション大聖堂へ。タイは仏教寺院のイメージですが歴史は古く1822年に建設されて、今の大聖堂は1918年に建設されました。場所場所は、表通り
『【バンコク観光】ピンク色の可愛いタイ・カトリック教の総本山!アサンプション大聖堂』の画像

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ